So-net無料ブログ作成
検索選択

金剛改二 夜戦 探照灯ver. (ファニーナイツ)

艦隊これくしょん -艦これ- から金剛改二 夜戦 探照灯ver.
P1010057_3.jpg
パッケ表にシールが追加されただけで、裏とかは通常と同じ
P1010058_4.jpg
スケールは1/7
P1010524.jpg
台座には等級。まあ、通常版と同じ
P1010525.jpg
髪はなかなか細かい
P1010526.jpg
まあ、艤装部分は通常版と同じ
P1010527.jpg
表情変更。ウインクに
P1010528.jpg
右手も掲げた状態に
P1010529.jpg
メインの探照灯のできはいい
P1010530.jpg
探照灯は下半分が可動
P1010531.jpg
砲身は基部が可動
P1010532.jpg
折れそうで怖いマスト
P1010533.jpg

P1010535.jpg
かなりのミニ
P1010537.jpg
表情、探照灯、上げた手など上半身が変更。艤装は特に変更ない。台座も。まあ、元の出来がななかないいんで、こいつもいいできですが、場所取るのと、抽選限定というのがネック
自己評価:85点  お薦め度:85点

映画
>劇場版プリパラ み?んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!
「ぷちゅう」(宇宙に非ず)のプリパラ太陽系を巡りライブツアーをしてプリパラの素晴らしさを広めるという話。各惑星を回り、そこで勝負して勝った物がライブ可能、ということで納得して下さい、納得してってばぁ~と冒頭に流れる潔さ。各惑星でアイドルが勝負するんですが、そこはプリパラ、冥王星がめぇ~王星で山羊の安藤が指揮っているので、自動的にヒビキが優勝、天王星じゃんくて天丼星で食いまくったみかんが勝ち、土星の輪をペッパーが走り勝ち、木星の巨大な木をちゃんこが張り手で倒す、火星のバーベキューでシオンが心頭滅却で勝つとかじつにプリパラ。
勝利後のライブ、サイリウムチェンジにメイキングドラマをうっちゃりビックバンズまで含めた6チームに加え、トライアングルのライブもあるとかライブメイン。もうライブするための前フリの勝負とかにもネタが入りまくりで、画面の隅までサブキャラがなんかやっているわ、メインキャラの顔芸が楽しいわでホント劇場版の御祭りという感じ。途中に梅干キャラが乱入してきてそふぃのソロライブがあり、それに入る前の劇場限定の衣装が超セクシー。ひびきのコースだったからか、途中でブラックホールに飲み込まれ、海賊やっているひびき達、トリコロールのライブが入ったり。
一通り星をめぐり、最後の水星では水着でバカンス!海に飛び込んだちゃんこのあげた水しぶきが太陽にかかり、太陽の火が消え、このままではプリパラ界の危機に・・・なるけれど、ライブをやってエナジーを与えれば大丈夫と・・・納得しよう、ここはプリパラだ。アイドル14人の新コーデライブで締め。モーションの都合なのか、ひびき、コスモ、あじみ、ちゃんこが見事にハブられていた・・・・エンドロールが終わった後、ライダースーツに身を包んだレオナがメガ兄に向かい合って、お互いスーツのジッパーを下ろし、その下は何もつけていないと、ウホ!なシーンから「男プリ」というキーワードgでて新主人公が出て締め。新版が始まって見たから、なるほどと思えたが、始まっていない中だとネタだと思える予告なのが実にプリパラ。

>仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
いつものヒーロー大戦で現役のライダー中心で現役戦隊とのコラボ・・・かと思ったら、ヒロインはアムだったという・・・・突然韓国にアンドアジェネシスが現れ、ゲームと現実世界が混ざってしまったところから話はスタート。混乱する中、キュウレンジャーがゲームと現実の世界を行き来するポッピーをとりあえずよこせやとチンピラのような理由でエムたちに迫り、恒例のヒーロー同士のバトル開始。どんどん戦わせる理由がしょぼくなると言うか・・・エグゼイドとシシレッドは初見のようだったので、コラボ回はなかったことになるのかなぁ・・・・その後ギャラクシアン、スーパーヒーロー大戦が現実になり、エムはこのスーパーヒーロー大戦と言うゲームを攻略することに。5vs5のチームバトルでエムはレッド以外の枠を選ぶんだけれど、ピンクがモモタロス。完全に電王の中の人と自分で言っている・・・つーか「モモ」だからピンク枠でいいとか、お前それでいいのか・・・で、ブルー枠はウラタロス・・・じゃなくて、八雲。イエロー枠は八雲が支障の翼兄を指名したら・・・出てきたのは陣。ここが、この作品で一番盛り上がったところだ。陣がグリーン枠でスーパー弁護士を指名し、エグゼイド、電王ソードフォーム、アオニンジャー、ビートバスター、仮面ライダーゾルダというチームに。で、ライダーバトルをするが、最初は五星戦隊ダイレンジャーで、次は仮面ライダーオールブルー。シャウタ、スペクター、ディエンドとかすげぇ悪役っぽいよ、オールブルー!ラストステージはゲンムとのチームバトルでモモタロス以外が勝利し、5人は仮面戦隊ゴライダーに変身し、アンドアジェネシスを倒し、ゲームクリア。このゴライダーの変身とかそういう発送はなかった、やられたわ。
で、戦隊側は負傷したアムがヒイロに治療され、人でも獣でもないと言われるわ、一人でスーパーヒーロー大戦に入るとか・・・完全にアムの方が目立っていた。キュウレンジャーよりも。アムがゲームの中にいる少年を発見し、その少年はゲームに同化する疾患をもつヒイロの患者だったことが判明。感情の無いその少年はスーパーヒーロー大戦の作者のスーパープログラマーエイトで、感情がないため、現実に戻らなくてもいいという彼を同じく感情のないナーガが説得したり、エイトを守るゲーム世界のヒイロと向き合うヒイロが今回の主役だったという。仮面ライダーブレイブがメインなので、そのつながりか、アムを助けにきたヒーローはジュウオウジャーではなくブレイブを持つキョウリュウゴールドと言うのはナイスだった。エムがバトルでアマゾンと戦った後に、アマゾンズのアルファ、オメガ達が纏めて襲ってきたとかアマゾンズの扱い・・・スーパーヒーロー大戦をクリアしたらボーナスステージのスーパーショッカー大戦になり、ゲームの世界からショッカー首領3世が出てきて現実世界を破壊しまくりココでラストバトル開始。ジュウオウジャーの残りの面子も駆けつけ、ゲーム世界のライダーや戦隊も力を貸してくれての大バトル。ココに至るまでの展開が長かったなぁ・・・・ショッカー3世は蜘蛛型の怪人に変身後、ジャークマターの戦艦を変形させ、巨大ロボに。これと戦うためエグゼイドが巨大化、そしてキュウレンジャーはシシボイジャーを分裂させ、2体のキュウレンオーを登場させると言う強引かつ、おもちゃの販促としてはナイスだ。レーサーが出オチ、院長はいつもどおりの役立たず、エムが抑え目でヒイロがメインとライダー側はいい感じだったが、アムがヒロインでメインがナーがと戦隊の方がかなり変化球だったかなぁ。スーパー弁護士もあまりらしさが出ていなかったし。というか、ラプター居るんだからゴウカイエロー呼んでこいよと。

>劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!
実に快活な劇場版。ぎっしり詰まっており時間の経過が早い早い。オーブが怪獣と戦っているところにゼロが参入し、敵を撃破。巨大な敵を匂わせて調査のために去っていくゼロ、実に便利だ。SSPにエクスデバイザーが持ち込まれるところから話は本格的に開始。SSPに大地の捜索を依頼するエックス、見事に携帯扱いされるわ、SSPに話を持ちかけたのは「一番近かった」からと相変わらずのペース。SSPが大地を探すため、町に張り紙をしているところを渋川さんい咎められたと思ったら、そこで宇宙人に襲われるが、ガイが登場しSSPを助けるというお約束の登場っぷり。大地が浚われている可能性の高い洋館にガイが向かい、そこでガイを迎えたのはジャグラーかよ!また敵のなったのかと思ったら、ガイは洋館の罠で別の次元に飛ばされ、サデスと再開。某テニスプレイヤーのようなものすごく暑苦しくポジティブな性格過ぎてすげぇぞサデス。もっと熱くなれよ!と言うだけでなく、オーブが強くなっていくのも大歓迎という熱い戦いがしたいことに加え、自らは何度やられても再生能力が高いというすげぇ厄介な敵。いや、視聴者的にはすげぇ、楽しいんだよこいつ。危ないから動くなと言われたが、ガイを追いかけるように洋館に行くSSP、渋川を交え、車で移動するときにエックスをナビ扱いするだけでなく、エックスが話が盛り上がっている中「ちょっといいか・・・・間もなく目的地だ」とTV版と同じくナビをやるという、実に腰の低いウルトラマン。洋館は今回のボス、ムルナウのアジトで、大地だけでなく、ギンガとビクトリーも捉えられていたが、SSPがダークリングを取り戻したいというジャグラーの手引きもあって、見事に大地を救出。したが、ガッツ星人に色々追いかけられたお陰で、渋川が行方不明になるという犠牲が・・・・ムルナウはデアボリックを街中に召還し、破壊と地球の宝石化を進め、それを阻止するべく、エックスが戦うも破れ宝石と化す・・・だが、ギンガ、ビクトリー、エックスの力を借りらウルトラマンオーブトリニティが出現し、ゼットンさんとパンドンさんの力をかりたジャグラーのゼッパンドンと共闘と言うナイスなシーンが!ダークリーングでのジャグラーの変身シーンが入るとかサービス満点だろ!テンペラー星人、ヒッポリト星人の増援がされたが、エックス、ギンガ、ビクトリーも復活しての大バトル!途中でゼッパンドンが脱落し、ガッツ星人にSSPが人質に取られたが、セブンの増援とガッツ星人の御株を奪う登場をした渋川のお陰で危機を乗り切り、サデスとデアボリックの合体攻撃、デアボリックキャノンをオーブが破って戦いは終結。オーブの正体がナオミ以外のSSPにばれたが、さすらいの風来坊はさらりと姿を消していき、ゼロに誘われあたらな戦いへ・・・「オーブの力、お借りします!」とゼロが締めたのはナイス。オーブメインで、全フォーフがちゃんとでたし(オリジンは最後の最後にちらりだったが・・・)エックスはゴモラアーマー使用し、ギンガ、ビクトリーにも見せ場はあった。セブンのアイスラッガーもちゃんと切断技だったし、バトルには大満足。そして今回のボス、ムルロアもなかなか存在感あるやつなんですが、それを上書きするほどのサデスの暑苦しさとジャグラーのトリックスター的な行動!アクの強いキャラを2体もよく動かしまくってオーブたちの魅力を引き出せたもんだ、拍手。エンドロールはTV版オーブの振返り映像。じーんと染み入った。去年のエックスの映画もデキがよく、最近のウルトラ映画はいい感じだ。



ちびうさ&エリオス -夢のな かで-(Figuarts Zero chouette)

美少女戦士セーラームーンからちびうさ&エリオス -夢のなかで-
P1010055_2.jpg
相変わらずな神が見えないパッケ
P1010056_3.jpg
スケールは不明。1/12ぐらいか
P1010513.jpg
台座はクリアのグラデに銀メッキの縁。
P1010514.jpg
髪はクリアのグラデ
P1010516.jpg
尻尾や鬣もクリアグラデ
P1010515.jpg
顔はよい。
P1010517.jpg
エリオスの方もまずまず
P1010520.jpg
水晶などの表現もいいか
P1010521.jpg
羽の処理もいい
P1010523.jpg
ドレスもクリアのグラデ。ヴィネットなのはいいが、台座とちびうさの接続が悪すぎなのが残念。まあ、個体差かも知れんが
自己評価:75点  お薦め度:80点

チャンピオン
>弱虫ペダル
広島キャプテンの過去話。また同情を誘うような・・・・エピソードでもなかた。マチミヤとぶつかたららしいが、どういう結果になったのか楽しみである、どっちもボロボロになれと

>鮫島、最後の十五日
常松の相手は百雲か。最後に横綱に土を付け、そこから変わってしまのか・・・・これは結構重そうだ・・・

ウォーカーギャリア(カラーA) (スーパーミニプラ)

スーパーミニプラのウォーカーギャリア(カラーA)
P1010053_3.jpg
ギャリィ・ホバー。ホバーと平手と武器持ち手がセット
P1010497_1.jpg
ギャリィ・ウィル。最大のボリューム。車輪は可動
P1010498_1.jpg
合体、ウォーカーギャリアー
P1010499_1.jpg
接地は良い
P1010500.jpg
背部にバズーカのマウントラックあり
P1010501.jpg
キャノピーとかクリアパーツ
P1010502.jpg
ライフル装備
P1010505.jpg
バズーカ装備
P1010507.jpg
可動はこんな感じ
P1010506.jpg
クラブタイプ(モスグリーンカラー)&オプション
P1010503.jpg
レッグタイプ(モスグリーンカラー)&オプション。
P1010504.jpg
カラーAなのでモズグリーン。別売りのカラーBはサンドカラー
P1010508.jpg
クラブタイプの接地は普通。レッグタイプの接地はいい
P1010509.jpg
背面の造形もしっかり
P1010510.jpg
クラブタイプ。大口径バズーカが付属し。ガラスはクリアパーツ
P1010511.jpg
レッグタイプ。ライトやガラスはクリア。ミニサイズのレッグタイプや30mmライフルが付属。
P1010512.jpg
ギャリアーの接地は良く、かなり動くが、銅などの接合が弱く、グラグラするのが難点。が、クリアパーツや部分塗装ありと、素組でも十分楽しめる。クラブ、レッグッタイプもまずまう動き、サイズも大きく、ザブングルのセットよりもボリュームに満足
自己評価:80点  お薦め度:80点

「マガジン」
>はじめの一歩
一歩の試合がもう勝石。升席に宮田、千堂、眞柴とか藤井記者も大変だが、いい話聞けるだろうな

サンデー
>ハヤテのごとく
最終回。ナギが自活できるようになり、ハヤテが帰ってきておわり、クズな両親にもケジメはつけたと。初期は色々ネタでおもしろかあが途中からグダグダになり一気に畳んできたが、グダグダ感はきえなかったなぁ

ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 津島善子ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 国木田花丸(SEGA)

プライズのラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 津島善子とラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 国木田花丸
P1010051_2.jpg
パッケ横と下にイラスト
P1010052_3.jpg
パッケ下のイラストはパッケ横と同じだったり
P1010476.jpg
台座は波打ち際にAqours。
P1010477.jpg
髪はまあまあ細かい
P1010478.jpg
ノースリーブなんで肌分が高め
P1010479.jpg
津島善子。髪のお団子がしっかり再現。結構靡いていてグッド
P1010480.jpg
海産物は人出と蟹
P1010496_1.jpg
国木田花丸。ちと口角が目立つか。
P1010482.jpg
海産物は巻貝とほら貝
P1010484.jpg
双方大きめで、顔も悪くない。臍や爪もしっかりしており、安定したでき
ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 津島善子 自己評価:75点  お薦め度:75点
ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 国木田花丸 自己評価:75点  お薦め度:75点

アニメ
>アイドルタイムプリパラ
第2話「ここ掘れ、アイドル
らぁらが転校したのは神アイドルは各地に派遣されるという理由だから・・・・大変だな、神アイドルって神アイドル割引制度あるのかよ!女の子がアイドルをやるのは考えられないというこの学園、校長もやはりプリパラ否定派か・・・・男プリは認めているようだが・・・・プリパラに行ったからという理由で草むしりのばつとかなんという体罰。女史禁制の男プリに行くため、チアガール部が代々地面に穴掘って男プリの会場の中まで繋げていたとか・・・・すげぇ・・・らぁらもそれを見習てプリズムショップまで穴を掘ろうとするのがプリパラだ。女史がアイドルやるのがおかしいと変形凄いなパパラジュクは。1話かけてプリズムショップまで穴を掘ったので、ポイントがたまり、らぁらがライブ可能に。・・・すごいいアイドルアニメだ。変身したらぁら似てゆめもらぁらが神アイドルだと信じた。ちゃんこの同系統のしこというぽっちゃり系も登場し、相変わらず攻めてくれる。

ユニコーンガンダム(結晶体Ver.)&ユニコーンガンダム3号機 フェネクスtype RC デストロイモード(ROBOT魂)

機動戦士ガンダムUCからユニコーンガンダム(結晶体Ver.)とガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTUREからユニコーンガンダム3号機 フェネクスtype RC デストロイモード
P1010047_3.jpg
結晶体のパッケは窓無し
P1010048_2.jpg
双方ROBOT魂 〈SIDE MS〉 SP
P1010453.jpg
双方、接地は普通。
P1010454.jpg
背中にも結晶体が
P1010455.jpg
結晶体Ver.
P1010456.jpg
サイコフレームが結晶化してるだけでなく、各ハードポイントも結晶化。
P1010457.jpg
武器だけでなく、サーベルの基部もなし。
P1010459.jpg
まあ、特徴的なオプションは抜き手ぐらいか
P1010460.jpg
最終決戦版と比較
P1010458.jpg
まあ、オプションが何もないので動かしやすくはある
P1010461.jpg
フェネクスtype RC
P1010462.jpg
ビームサーベル
P1010463.jpg
ビームマグナム
P1010465.jpg
通常のフェネクスとは色違いなだけ
P1010464.jpg
アームド・アーマーDEは腕にも装備可能
P1010466.jpg
通常のフェネクスから奪って4枚羽~
P1010467.jpg
結晶体はサイコフレームの結晶表現は悪くないが、ハードポイントが大腿部、腰アーマーの背部、バックパック以外は潰れており、オプションが全然ないのが・・・・玩具として付属してもいいのに・・・・
まあ、フェネクスはただのカラバリだが、まあ、アームド・アーマーDEで結構遊べる。相変わらずガンダムフロントでの限定販売→WEB抽選販売と購入ハードル高い・・・・
ユニコーンガンダム(結晶体Ver.) 自己評価:75点  お薦め度:75点
ユニコーンガンダム3号機 フェネクスtype RC デストロイモード 自己評価:80点  お薦め度:80点

「ジャンプ」
>火ノ丸相撲
中堅ユーマか。最初は罪悪感から参加していたけれど、競技者としてユーマが相撲を楽しめるようになってよかったなぁ。でも負けそうだよな・・・・そして天王寺が解説キャラとしてのポジションに・・・確かに全国の強豪の情報持っているから適役だわ

ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア-渡辺 曜-&ラブライブ!サンシャイン!! SSS フィギュア-桜内 梨子-(フリュー)

プライズのラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア-渡辺 曜-とラブライブ!サンシャイン!! SSS フィギュア-桜内 梨子-
P1010049_3.jpg
パッケ横にはシルエット
P1010050_3.jpg
パッケ裏は注意書きなので割愛
P1010468.jpg
台座にはタイトルとキャラ名。
P1010469.jpg
髪は細かくない
P1010470.jpg
ちょと大きいサイズかな
P1010471.jpg
桜内 梨子。えめな梨子らしい感じが出ている。
P1010472.jpg
爪先まで塗装
P1010473.jpg
渡辺 曜。実に曜らしい表情
P1010474.jpg
元気さを感じさせる彼女らしいポーズ
P1010475.jpg
双方造形はそこまで細かくないが、少ない色数で実に雰囲気が出ている。千歌とルビィのできもいいし、このシリーズのクオリティはかなり高い
ラブライブ!サンシャイン!! SSSフィギュア-渡辺 曜- 自己評価:80点  お薦め度:80点
ラブライブ!サンシャイン!! SSS フィギュア-桜内 梨子- 自己評価:80点  お薦め度:80点

アニメ
>宇宙戦隊キュウレンジャー
Space.9「燃えよドラゴンマスター!」
ショウロンポーの戦闘は時間制限付き。逃げろと言われたのに、、またしても命令違反するスパーダ、司令の代わりに連れ去られたのは戦略上ラッキーか。まあ、イカーゲンとマーダッコが舐めプしてくれたからだけれど。キュウレンジャーは九人だから私はキュウレンジャーじゃないというショウロンポー、チェンジキュータマでなく、スキルキュータマを使うという裏技だったのね。総司令はビッグベアおいう名前か、覆面レスラー?って若気の至りだった司令を助けるために死んだのか・・・たった一度の指令の命令違反の御蔭でリベリオンは壊滅それをい聞いても「俺は司令とは違う、宇宙一ラッキーな男だ」といいラッキー、この思考回路まで幸運な男がリーダーとか、指令もやってらんないだろうな・・・司令もラッキーを殴って自分で救出行くわ。そしてしsれいいが命懸けで助けに来たスパーダ、自分も一緒に戦うって・・・司令には昔と違って仲間がいるから勝てる!というラッキー、ちゃんとこういう根拠を言ってくれよ、毎回・・・・キュウレンジャーと共に戦い、宇宙をの平和を守りたいと覚悟を決めた司令、リュウがキュータマに入り、私がやらねば誰がやる?リュウコマンダーに変身、時間制限もなくなり、マーダッコ撃破。彼女の触手をイカーゲンが回収したからまた出てくるな。変形することなく、リュウボイジャーだけで敵倒したよ、指令・・・・人数増えたから、ジュウレンジャーに改名しようかという司令、それは過去に・・・

>仮面ライダー エグゼイド
第26話「生存を賭けたplayers」
仮面ライダークロニクル大人気だな。衛生省が動くまで消滅の事実が伝わらないのがすごいね、この時代で。仮面ライダーは動けないというのを聞いた瞬間「医者が何も竹刀ならおれが治すm俺ゲーム得意だから」というモンスター患者・・・・こいつも患者扱いしないといけないとか医者はホント大変。仮面ライダーはプレイヤーと戦わないといけないと言い、仮面ライダーに変身するポッピン、その理屈で言えばお前は仮面ライダーと戦っちゃだめだろ・・・・ストレス解消のため、倒されるべき敵として作られたゲームの敵キャラが反乱したから人間は自業自得というパラドクス、確かに理屈は通っているな。患者が医者を信じない中でまともな治療ができるわけなないという日色の意見は尤もで、医者と患者の間に信頼関係がないと治療はできんだろ・・・それでも僕は患者を治すというエムそれはいままでの押し付け自己満足治療と変わらんだろ・・・衛生省の記者会見、上からの命令いうだけで、混乱を煽っているだけ、駄目なケースとして記録されそうだ・・・と思ったら、最後にやっと事実認めて正しい情報出した。エムがバグスター倒してゲーム病直したから、皆エムを信じてよかったね。

>キラキラ☆プリキュアアラモード
第10話「ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」
キラパティは大繁盛、ゆかりさんとあきらの御蔭で。その2人の魅力を発揮させるため、タルトのフルーツ買ってきてもらうとか頼り過ぎだ・・・で、その2人がいない間にその2人のファンクラブというモンスター集団がキラパティに押しかけて来た。表情が一定で見た目だけでヤバい集団というのが解るのがグッド。この店は2人いふさわしくないと一方的に言いきるファンクラブ、自分達の理想を押しつけて、それに逆らうものは排除する、恐ろしいカルト集団。それは置いといて、材料調達という名目のゆかりさんとあきらのデートが完全いカップル。痛いファンのあしらいかたもちゃんと気を遣うあきらとバッサリあしらう優香里さんとしっかり性格出ているわ。ファンクラブに岩色言われたけれど、「2人に直接言われたわけじゃない」と2人の気持ちを直接確かめるまでは信じるといういちか、いいねぇ。今日はゆかりさんとあきらの2人変身バンクか。後は任せろという2人の言葉通り、戦闘はしっかりその2人で終わるとか、流石高校生。ホントにこの2人、はるかとみちるにしか見えん。そして実写はなし・・・仮面のイケメンにガミー集団、新しい力と次回はてんこ盛りだな

キュウレンオー(ミニプラ) 

宇宙戦隊キュウレンジャーからキュウレンオー
今回もパッケ写真は表裏共通
P1010046_2.jpg
シシボイジャー、AとBの2つが合体。
P1010437.jpg
オオカミボイジャー。
P1010438.jpg
口が開閉
P1010444_1.jpg
オウシボイジャー。
P1010439.jpg
口が開閉。車輪あり
P1010443.jpg
カメレオンボイジャー。
P1010440.jpg
舌も出る
P1010442.jpg
カジキボイジャー。特にギミックなし
P1010441_1.jpg
全部並べて・・・・
P1010445_1.jpg
合体!
P1010446_1.jpg
接地は普通
P1010447_1.jpg
背面もそんないゴテゴテしていない
P1010448.jpg
キュータマは全部クリア。
P1010449.jpg
ホイールシールなので顔周りがなかなかに綺麗
P1010450.jpg
まあまあ、動く。
P1010451.jpg
四肢は入れ替え可能
P1010452.jpg
カメレオンとカジキは引き出し関節を採用。分割が考えられており、色数の多さもあって塗り分けがしやすいか。が、シシボイジャーABの分け方は・・・・全部買うこと前提かなぁ
自己評価:80点  お薦め度:80点

ダグラム(HI-METAL R)

今日は超合「金」曜日!
P1010034_3.jpg
太陽の牙ダグラムからダグラム
P1010035_2.jpg
パッケの中台紙はこんな感じ
P1010345.jpg
マクロス系以外では初のHI-METAL R
P1010346_1.jpg
接地は凄くいい。
P1010347.jpg
バックパックなしの状態にすることも可能
P1010348_1.jpg
キャノピーはクリア。
P1010349.jpg
展開可能
P1010350.jpg
更にカシムのフィギュアは2種付属
P1010352.jpg
今な風にコクピットに
P1010356.jpg
ガワラ立ちが可能なのがナイス
P1010351.jpg
ターボパック装備
P1010353_1.jpg
こっちの姿の方がなじみがあるなぁ
P1010354_1.jpg
コクピット横にはミサイルポッドに交換
P1010355_1.jpg
リニアガンは基部がスライド
P1010357_1.jpg
下半身の可動がかなり良く
P1010360.jpg
ここまで曲がり
P1010358.jpg
例のポーズも可能
P1010359.jpg
リニアカノンはスプリングによるコックアクション有。
P1010361.jpg
ここまで倒すことが可能
P1010363.jpg
各部のマーキング綺麗で、重量感もあり
P1010362.jpg
マクロスシリーズから大幅進化。下半身の可動も広く肩の関節も少し引き出せる。首が動かないのは仕様、なので仕方ない。超合金ブランドのアクションフィギュアとして実にグッド
自己評価:85点  お薦め度:85点

雪ミク Twinkle Snow Ver.(figma&ねんどろいど)

キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミクから雪ミク Twinkle Snow Ver.
P1010042_3.jpg
ねんどろいどのhぷのパッケは今回もでかい
P1010043_3.jpg
それぞれfigma EX-037、ねんどろいどNo.701
P1010401.jpg
figmaの接地は良くない。
P1010402.jpg
各ツインテ基部はfigma関節とねんどろジョイント。
P1010403.jpg
それぞれにラビット・ユキネが付属
P1010404.jpg
figma。ツインテ先端はクリア処理。
P1010405.jpg
顔も衣装のできもいいので交換のし甲斐がある
P1010406.jpg
おっとり顔にランタン
P1010407.jpg
にこにこ顔。お座り用スカート有。タクトエフェクトもクリア。
P1010408.jpg
ねんどろいど。髪飾りや髪の処理が凄い。
P1010409.jpg
青巫女服が似合うな、カラーリング的に
P1010410.jpg
パッケが転嫁しステージに
P1010411.jpg
ウィンク顔にタクト。楽譜を置く台座はクリア
P1010412.jpg
おねむ顔。お座りスカート、テーブルセットとカップあり。星は軟質パーツだが、持たせづらい。
P1010413.jpg
ラビット・ユキネもおそろいでお座り
P1010414.jpg
手持ちの雪パーツがクリア。
P1010416.jpg
この雪ミクのフェイスはどれもいい
P1010415.jpg
双方髪がプリントだけでなく、細かい髪飾りも含めて出来がいい。スカート等もクリアで、クリアパーツや軟質パーツ等、マテリアルの使い方もいい。オプションも顔の出来もいいし、マイカク雪ミクのクオリティはホント高い。figmaは袖の御蔭で手の交換しづらいのが残念だが・・・・ねんどろの音符はデータ環のように少し不安定なのが・・・
雪ミク Twinkle Snow ver.(ねんどろいど) 自己評価:85点  お薦め度:90点
雪ミク Twinkle Snow ver.(figma) 自己評価:90点  お薦め度:90点

「マガジン」
>はじめの一歩
一歩の相手は物腰が柔らかそうだが、ハングリーな面が凄そうだなぁ。一気に性格変わるかも・・・・

「サンデー」
>ハヤテのごとく
ナギが全てを捨てて、ハヤテを選び、そしてハヤテはナギの下を去るか・・・まあ、・このままの関係にならんだろうが。とりあえず昨夜の胸がすごくなっていたなぁ

「チャンピオン」
>弱虫ペダル
あれ?手嶋の作戦完全にばれている?しかも青八木の足が・・・・これ、青八木完走できなさそうだなぁ・・・・

>鮫島、最後の十五日
毘沙門の全てを引き出してかつ、見事な横綱相撲だな、鯉太郎。それを魅せられたら常松も勇気もらって無様なことはできないなぁ。天籟と王虎はいい感じになっているが・・・・一人ぴりぴりしてるのは・・・・これ、猛虎さんか・・・?

ララ・サタリン・デビルーク -パステルコーデVer.- (リューノス)

To LOVEる ダークネスからララ・サタリン・デビルーク -パステルコーデVer.-
P1010044_3.jpg
パッケはフルプラスチック
P1010045_2.jpg
スケールは1/6
P1010417.jpg
台座にはキャラ名。
P1010418.jpg
髪先は細かい。
P1010419.jpg
肌色率高い
P1010420.jpg
顔の出来は良し。
P1010421.jpg
肌の塗装は極上。
P1010426.jpg
足先も細かい
P1010427.jpg
そしてこの肉
P1010428.jpg
柔らかさを感じさせえくれる
P1010429.jpg
トップスもいいですが
P1010435.jpg
このボトムのギリギリイズム
P1010432.jpg
下からもナイス
P1010436.jpg
まあ、前に出たののカラバリですが、この肉感はやはり素晴らしい。
自己評価:85点  お薦め度:85点

アニメ
>アイドルタイムプリパラ
第1話「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」
色々妄想激しい少女、ゆいが新主人公。妄想で目が凄いことになっているゆいにプリチケが届くところからスタート。OP見る限り引継ぎはらぁらのみ?ゆいの住んでいる街にはプリパラがなく、アイドルと言えば男子のみという・・・しかもゆいの兄がアイドルかよ!ゆいの通ているアボガド学園の校長も大神田かよ!いとこかよ!そこにらぁらが転校と。で、らぁらに会ったゆい、目の前の転校生が神アイドルと信じないとは・・・まあ、仕方ないか・・・なんでゆいと一緒に新しくできたプリパラショップに行ったらぁらが、プリチケが折れていたため、神アイドルの引継ぎができないとか・・・新システムポイント溜めないとライブ出来ないとかめんどくさくなったなぁ。ゆいがマネージャーをゲットしたため、ポイント溜まってライブができることに。って観客全員めが姉・・・・ゆいとらぁらは寮で同じ部屋になってまた一から開始か