So-net無料ブログ作成
検索選択

Libeccio&瑞鶴改(ねんどろいど)

艦隊これくしょん -艦これ- からLibeccioと瑞鶴改
P1010027_4.jpg
瑞鶴は本体色に合わせたパッケ色に
P1010028_3.jpg
瑞鶴のスリーブケース展開
P1010029_3.jpg
リべはねんどろいど No.670、瑞鶴はねんどろいど No.702
P1010298.jpg
瑞鶴の台座は海面をイメージ
P1010299.jpg
双方ツインテ基部はねんどろジョイント
P1010300.jpg
Libeccio。うひひ顔に砲撃、雷撃エフェクト
P1010302.jpg
中破顔にゴムボート。
P1010303.jpg
ハロウィンモード
P1010304.jpg
すげ替えはちと合わないか
P1010301.jpg
瑞鶴改
P1010305.jpg
こちらはすげ替え似合う
P1010306.jpg
迷彩柄をきっちり再現
P1010307.jpg
換装で瑞鶴改二に
P1010308.jpg
フェイスが通常と攻撃の2つしかないのが・・・・
P1010309.jpg
瑞鶴改二甲と比較
P1010310.jpg
リべのフェイスは違和感が・・・
P1010311_1.jpg
まあ、ボディの方も違和感あるんだが
P1010312.jpg
リべボデイの方も違和感あるなぁ
P1010314.jpg
瑞アックの方はいい感じになっているけれど
P1010315.jpg
リべは八重歯がしっかり。帽子は髪で挟み込む形式。魚雷発射管や連装砲基部岡艤装は結構可動。中破は顔のみだが、帽子は下半身を換装で、台座付きになるなど、本体以外の方が細かい
瑞鶴改は改二に比べフェイス減るわ、食べ物もなしとか・・・限定品とはいえ残念
Libeccio 自己評価:85点  お薦め度:85点
瑞鶴改 自己評価:75点  お薦め度:80点

日向ヒナタ(メガハウス)

NARUTOナルト‐ 疾風伝から日向ヒナタ
P1010030_3.jpg
パッケは結構小さい
P1010031_3.jpg
ブランドはNARUTOギャルズ
P1010316.jpg
台座にはタイトルロゴ。
P1010317.jpg
髪の質感はなかなか。
P1010318.jpg
まあ、昆布みたいな髪先だが
P1010319.jpg
顔はすげぇ可愛くなっている
P1010320.jpg
かなりボリュームあります
P1010322.jpg
胸元は網
P1010321.jpg
額宛てやズボンの質感もいい
P1010323.jpg
ナルトの嫁がこんなに可愛いわけがない。といてしまうぐらい可愛くなっている。白眼なのに。ポーズや強調された胸元おか実にいいい・・・・が、髪が昆布みたいなのがなぁ・・・
自己評価:85点  お薦め度:85点

チャンピオン
>弱虫ペダル
ああもう、田所さーん!きっちり2年コンビに受け継がれているのがいいよ・・・・青八木が勝ても意味無いとか言われているが・・・そこらへん当然手嶋なら理解していえ、この状況にしているはず

>鮫島、最後の十五日
覚醒して才能をみせる毘沙門、かなり足技使っているのが面白い。が、その足技を食らってもしっかりと耐える鯉太郎の稽古によて培われた足腰!常松が惚れて応援しまくるわけだよ

セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer. (ALTER)

Fate/Grand Orderからセイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.
P1010025_4.jpg
箱は前後にもでかい
P1010026_4.jpg
スケールは1/7
P1010278.jpg
台座にはタイトル
P1010279.jpg
髪は細かい
P1010280.jpg
ドレスの質感が凄い
P1010281.jpg
顔もよい。
P1010282.jpg
肌の塗装は極上
P1010284.jpg
刺繡の再現もいい
P1010285.jpg
左手はエクスカリバーに換装可能。
P1010286.jpg
印象結構変わりますな
P1010287.jpg
エクスカリバー
P1010288.jpg
エクスカリバーは手で軽く押さえているだけ
P1010289.jpg
さらに上半身を換装。
P1010290.jpg
肌色率アップ
P1010291.jpg
この肩紐がちゃんと浮いているのが凄い
P1010294_2.jpg
山と谷がしっかりと
P1010296.jpg
スカートの中も抜かりなし
P1010297.jpg
スカートのボリューム、質感が素晴らしく、顔の出来もいい。肌の質感もいいし、値段相応のナイスな出来
自己評価:85点  お薦め度:85点

「マガジン」
>はじめの一歩
会長以外の人間が一歩のミット打ちの相手すると会長の技術が卓越していたってのがわかるな。その前に会長がミット打ちのための修行していたって振りもあったし、会長がミットもっつために努力してることを知っているから一歩も真剣に打ち込むとかいい師弟だ

サンデー
>ハヤテのごとく
久々にお茶目なマリアさん見れたわ

ガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住みほ&ガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住まほ(フリュー)

プライズのガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住みほとガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住まほ
P1010024_2.jpg
パッケ裏は注意書き。特にイラストとか無し
P1010269.jpg
みほの台座は無地の白。まほ台座には黒森峰のエンブレム。
P1010270.jpg
髪の出来はまあ、普通かな。プライズとしては
P1010271.jpg
お姉ちゃんでかい・・・
P1010272.jpg
みほ。顔はまずまず。
P1010276.jpg
胸も普通にある
P1010277.jpg
まほ。こちらの顔の出来も悪くなし
P1010273.jpg
しっかり主張しててでかい
P1010275.jpg
みほは背中のアンコウが綺麗。ブーツのチャックはしっかり塗り分け
まほも同様の出来なんだが、みほよりすけーるでかいしm台座も違うと、お暗示ッメーカーから出てるんだkらそこらへん統一して欲しかった
ガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住みほ 自己評価:75点  お薦め度:75点
ガールズ&パンツァー パンツァーフォー! スペシャルフィギュア 西住まほ 自己評価:75点  お薦め度:75点

アニメ
>プリパラ
第140話「み~んなトモダチ! ず~っとトモダチ!」
最終回。ジュリィの計らいでファルルが現実世界に出れるようになった。現実世界に来たファルルを楽しませるためにあじみに「まともな授業をして欲しい」というとは・・・ヒビキ、成長したなぁ・・・大リーグ幼生ギブスのような鎧着て授業で語尾を言わないように頑張るあじみとそれを見麻オルひびきとふわり・・・みんながファルルをサポートして問題正解させるようにするとか優しい世界。みれぃ、そふぃそしてドレッシングパフェ、のんにちりとどんどん見守る人が増えている・・・ってがぁるまげどんも!いつのまにがぁるるも実体化・・・・♡×∞という法則を残して時間切れでプリパラに戻ったファルル。ジュリィがプリパラのチケット配達人になっていたとは・・・そして各グループのメドレーで終わりと思ったら、シオンが武者修行の旅に出るわ、らぁらが転校するわと次のシーズンに向けてブッ混んできたな。

艦隊これくしょん -艦これ- 夕張 休日 スケールフィギュア&艦隊これくしょん -艦これ- 香取 教育中 フィギュア(タイトー)

プライズの艦隊これくしょん -艦これ- 夕張 休日 スケールフィギュアと艦隊これくしょん -艦これ- 香取 教育中 フィギュア
P1010022_3.jpg
微妙に写真の大きさが違うパッケ裏
P1010023_3.jpg
双方有用な4スロ艦ですな
P1010257.jpg
夕張の台座はクリア。香取の台座は木のフロア
P1010258.jpg
髪の出来はまずまず
P1010259.jpg
格差はしっかり
P1010260.jpg
夕張。顔の出来はいい。
P1010263.jpg
てんぷらうどんか。
P1010264.jpg
台座に固定されているメロンの出来がいい。
P1010265.jpg
香取。顔はいまいち。
P1010266.jpg
ナイスバディ
P1010267.jpg
枝は置いてるだけ。
P1010268.jpg
双方ナイスストッキング
夕張は髪が結構細かめで、顔もよし。しっかり臍ちらしており、胸は意外とある。
香取は眼鏡はクリア。髪は細かくなく、顔の出来も今一だが、衣装とか体の出来はナイス
艦隊これくしょん -艦これ- 夕張 休日 スケールフィギュア 自己評価:75点  お薦め度:75点
艦隊これくしょん -艦これ- 香取 教育中 フィギュア 自己評価:70点  お薦め度:70点

「ジャンプ」
今週の銀魂もギャグが実にキレキレ!
>ONE PEACE
しょっぱなのジンベエと魚人の男気に感じ入る。不穏な台詞言っただけで速攻殺されるとか流石マムの主催する式だわ

>火ノ丸相撲
辻が限界の20秒超えたと思ったのに・・・・またものいいって三ツ橋の時と同じパターンか・・・・・

初音ミク Project DIVA - X HD SPM フィギュア& Fate/Grand Order SPMフィギュア セイバー 沖田総司Ver.(セガ)

プライズの初音ミク Project DIVA - X HD SPM フィギュアとFate/Grand Order SPMフィギュア セイバー 沖田総司Ver.
P1010020_3.jpg
ミクのパッケ横には元イラスト
P1010021_3.jpg
双方かなり大きめのプライズ
P1010243.jpg
双方クリアの台座にはタイトルロゴ。
P1010244.jpg
髪の出来は普通
P1010245.jpg
沖田さんちゃんと胸ある
P1010246.jpg
初音ミク。顔がすごくいい。
P1010247.jpg
衣装の印刷は服の質感もよし。
P1010248.jpg
爪もしっかり塗装されています
P1010249.jpg
沖田総司。の出来も悪くない。
P1010254.jpg
刀のできがかなりい。鞘も。
P1010255.jpg
袴は中が埋まっておらず、分割構造となっておりでちゃんと中身有とこまかい。
P1010256.jpg
ミクはプライズ最高レベルの出来のよさ。しかも本体は台座に乗せているだけなので、一切のダボがなく綺麗という
沖田は刀や窯の出来がこっており、胸も結構ある。その御蔭かかなり重かったり
初音ミク Project DIVA - X HD SPM フィギュア 自己評価:80点  お薦め度:80点
Fate/Grand Order SPMフィギュア セイバー 沖田総司Ver. 自己評価:85点  お薦め度:85点

アニメ
>宇宙戦隊キュウレンジャー
Space.7「誕生日をとりもどせ!」
お笑い枠かと思っていた烏賊と蛸がかなり強力な幹部だったとは・・・今日のジャークマターの作戦はは誕生日を奪うって奪えるもんなのか・・・今日はハミィ、スティンガー、ナーガ、バランスが出撃枠。マーダッコとイカーゲンの襲われたとたん速攻で撤退命令。確かのこの指示は的確だった。バランスの誕生日が奪われただけで済んだのは行幸だったな。頑張ってナーガがバランスの誕生日を取り戻そうと暴走するのはお約束。が、こkでいきなりスペースイカデビル乱入・・・そしてrたまたまエグゼイドキュータマがあってエグゼイド召喚・・・・シシレッドも「よっしゃラッキー」と言わないレベルのご都合。誕生日を取り戻してから、怪人撃破、ロボ戦と一気に巻いて終わったな・・・

>仮面ライダー エグゼイド
第24話「大志を抱いてgo together!」
バンドマンが3人同時にゲーム病発生。これは天才ゲーマーの腕の見せどころとエムが言った途端、ラッキー登場。もう何がどうラッキーなのか意味不明だし、30分前に同時に戦ったこともなかったことになているようで・・・・まあ、エムが仲間が「3人」いるとキリヤを数えていたのはよかった。新しいゲンブコーポレーションの社長が・・・また変な・・・・いつも以上に寒いギャグ回だったと思ったら、最後の前の社長復活して、今の社長もバグスター、ぽっぴんを仲間に引き入れ10人のバグスターが集まり仮面ライダークロニクル完成・・・・人類を滅ぼすゲームと一気に話が進んだ。

>キラキラ☆プリキュアアラモード
第8話「キラパティオープン…できません!」
今日もお約束のスイーツづくり失敗。オーブンの温度が高すぎる・・・ってところですっとゆかりさんが逃げて一人だけ被害を被らないのがナイス。で、お店をやるなら責任者が必要と長老が老紳士に・・・・あきらにギャルソンさせるとか解った配役。だが、スイーツ作りをいちかだけにさせるのは駄目なフラグだろ・・・ゆかりさんがノリノリでスイーツオブジェ作っているにも関わらず「私、お店やりたいなんて言った?」とのたまうとか・・・店の中は完全廃墟なのに、明日にはスイーツ届けるといういちか、無謀すぎるぞ・・・一人で買い物いけないひまりに一緒に買いもの行こうというあきら、あおいの力を生かして店に貢献しない?と問いかけるゆかりさんとか上級生がしっかりフォローしてくれてる。でも作ったのは今までつくったアニマルスイーツだった。ちゃんと征服まで作ったとか凝ったなぁ。だが。今回も実写無し

>鉄血のオルフェンズ
第49話「マクギリス・ファリド」
オルガが殺されたから落とし前使体と艦あげる団員がいるのも解るが、オルガの最後の言葉を守るか・・・難しいところだ。が、三日月が先手打ってオルガの言葉を守り続けると宣言したから鉄華団は分解せずに済んだ。私は幸運だったというジュリエタ、お前が幸運なのは周りに大人じゃなくて、ギャラルホルンに生まれたことだからな・・・皆が脱出するための時間稼ぎに徹する三日月達・・・メリビットさんがおやっさんに逆告白!そして部下を全て曝せたマクギリス、トドの手引きで短期でラスタルの首を取りに来たか。いくら婚約者が待っているとは家、死亡フラグ過ぎるぞ、マッキー・・・最後は熱い男になったハッシュ、最後に憧れた三日月に助かられてよかったな・・・三日月に「頼んだぞ」って割れたし。バエルvsヴィーダル、なんというかガエリオの台詞がホモの痴話喧嘩。

コナン&サイタマ(figma)

未来少年コナンからコナンとワンパンマンからサイタマ
P1010018_3.jpg
男だらけのパッケ。雄度高い
P1010019_3.jpg
コナンはfigma No.315、サイタマさんはfigma No.310
P1010228.jpg
コナンの接地は普通。サイタマさんの接地は良い。
P1010229.jpg
コナンは結構小さい。
P1010230.jpg
コナン。顔は中々似ているかと
P1010232.jpg
シンプルな構造なので、可動は広い。
P1010233.jpg

P1010236.jpg
銛を足でつかむパーツ付
P1010237.jpg
ダブルコナン。双方小さい
P1010238.jpg
サイタマさん。湯呑みとこの表情の組み合わせがナイス
P1010239.jpg
マントの取り付け可能
P1010240.jpg
腕組みパーツとマジ顔頭部でヒーローみたいだ
P1010241.jpg
サイタマさんならこいつもワンパンしてくれるはず
P1010242.jpg
コナンは珍しい半ズボンタンクトップ素体。なんで可動が服に干渉されないんで動かしやすい
サイタマさんはマント在りでも自立に問題なし。マントは他のにも流用可能。
コナン 自己評価:80点  お薦め度:80点
サイタマ 自己評価:80点  お薦め度:80点

セーラームーン -美少女戦士セーラームーンCrystal-&キュアトゥインクル(S.H.Figuarts)

美少女戦士セーラームーンCrystalからセーラームーン -美少女戦士セーラームーンCrystal-とGo!プリンセスプリキュアからキュアトゥインクル
P1010016_3.jpg
トゥインクルのパッケはセーラームーンの倍ぐらいの厚さ
P1010017_3.jpg
プリキュアの中では頭身たかめのトゥインクルですが、それでもセーラームーンと比べると・・・
P1010211.jpg
セーラームーンの接地はこのシリーズにしては普通。トゥインクルの接地は悪い。
P1010212.jpg
髪の処理はセーラームーンの方が細かい
P1010213.jpg
台座はこんな感じ
P1010219.jpg
セーラームーン。
P1010214.jpg
ちゃんとCRYSTALの顔で髪が細長い。
P1010215.jpg
お仕置きよ!
P1010216.jpg
相変わらずギリギリのミニ
P1010217.jpg
スパイラルハートムーンロッド
P1010218.jpg
通常の比べると全然違いますな
P1010220.jpg
キュアトゥインクル
P1010221.jpg
御覚悟はよろしくて?
P1010222.jpg
プリンセスパフューム。キーは取り外し可能
P1010224.jpg
クリスタルプリンセスロッド
P1010225.jpg
煌めく星のプリンセス!
P1010226.jpg
フローラと。マーメイドの発売は決定していますが、スカーレットは何時になるかなぁ
P1010227.jpg
セーラームーンはツインテの先はクリアのグラデ。髪の基部はボールジョイントで可動も広い。ハンドパーツは多く胸もでかいとすごくよくなっている。
対してトゥインクルは髪は結んだ先のみボールジョイントなのですごく重い・・・塗装の質感が今一。スカートの中はフリルだが、フローラのように全部埋まっている訳でなはないので、可動幅はフローラより大き目だが、劇中のポーズを取れるほど可動が広くはない(劇中のポーズが取りづらいのが多いのだが)
セーラームーン -美少女戦士セーラームーンCrystal- 自己評価:85点  お薦め度:85点
キュアトゥインクル 自己評価:80点  お薦め度:85点

映画
>映画 プリキュアドリームスターズ!
春恒例のオールスター劇場版だけれど、今回はかなり新しい試みがされており、ドリームスターズと伊達に新しくしてはいないなと。
前説はキュアホイップとペコりん。モフルンが乱入するんですが、あの巨大モフルンの思わせるような登場シーンだけれど、実際はペコりんと同じ大きさといい感じでギャグをかましてくれます。で、本編開始。今回のメインゲストサクラがパートナーのシズクと共に烏天狗から異世界で逃げるシーンからスタート。このシーンが全てフルCGで和をモチーフとした水の上に立てられた鳥居とか産道、舞い散る桜とかすげで綺麗。烏天狗の味とも和傘等、和のモチーフで統一されていてよし。我が身を犠牲にしてサクラを別の世界に送り込んだシズクが敵に捕まったところでシーンカット。これがいちかの夢だったということで、セルアニメになり、いつものプリキュアに。ペコりんが「煩かったから止めておいた」と目覚ましを止めていて遅刻遅刻となるいつものピンクわくな行動をとるいちかであった。プリキュア5人で屯って、御花見したいと言ういちかだが、それぞれの理由で振られてしまい、ペコりんと一緒に花見しようとしたが、桜が咲く気配が全然無い・・・・と、そこにサクラが登場し、彼女を追っていた烏天狗の手下の赤狗が襲ってきたので、変身して撃退・・・はできず、逃げるのが精一杯。皆が居れば・・・と街中を逃げ回る2人、追い詰められたところで、他の4人登場。御約束のごとく塀の上に立っての逆光シーンというおまけ付き。なんとか敵を撃退したプリキュア達にサクラが、自分たちの世界を救うため、スイーツ、鍵、宝石を持つものをあつめており、プリキュアたちがスイーツに当てはまるといい、残りを集めるため、異世界へ。
ここで異世界に行くための鍵がミラクルライトなんですが、シーンの切り替わりで画面が緞帳をバックにし、サクラにスポットライトが当たるというまるで現実の劇場にサクラが現れたような絵になっていて、ここで、ミラクルライトの使い方を皆に教えたり、また現実を烏天狗がのぞいて興味を示したりと劇場映画という舞台を上手く使ったギミックがあるのが実に面白い。ちなみにここはフルCGシーン。
いちか、ひまり、あおいの中学生組みはマホウ界へ、いきなり校長が冷凍みかんを皮をむかずに食っているシーンが入るとまほプリの世界だなぁって思えるわ。いちか達を不審者と見た未来だけれど、冷凍みかんとほうきの合成ヨクバールからいちかが身を挺してモフルンを守ったことから何となくプリキュアだと思って信頼したという流れだけれど、塔から落ちるモフルンに追いつくため、いちかが塔から自分の落ちながら反転して塔の壁を蹴って加速すると言うすげぇ身体能力のたかさを見せてくれたり。暴走した箒に乗って登場して、「別に結果オーライだし!」と安定のツンっぷりを見せてくれたリコ可愛い
ゆかり、あきら、サクラの高校生組みはノーブル学園に。鍵を探せばいいんだと思ったあきら、鍵の束を持っているゆりちゃんにいきなり壁ドン。それをみたゆかりさんの表情がすげぇギャグ顔だったが、それ以上に「壁ドンだー」と映画を見に来ていた女児が盛り上がっていたのが印象的。文房具が合体しゼツボーグからあきらがゆりを守ったことではるか達の信頼を得た2人、彼女らが変身する前にプリンエスプリキュアの変身が先。物理で殴る系の先輩プリキュアが、その力を見せるんだが、フローラがゼツボーグをぶっ飛ばしたら、ヨクバールの居ることまで吹っ飛び、全プリキュアが合流する展開に突っ込んではいけないな。
魔法使いプリキュアとプリンセスプリキュアは知り合いなんで、即効で話が通じ、ヨクバールとゼツボーグを撃破。が、その影には烏天狗配下の赤狗と黄狗が・・・事情を知り、協力体制になった先輩をモフルンのアニマルスイーツでもてなすいちか達。・・・なんと失敗せずにいきなりスイーツ作り成功した!アニマルスーツのデキがいいから食べるのが勿体無いといいながらばくつくトワとことはが似たもの同士と言われ、この後のバトルでもいい感じに連携してるのがナイス。
そしてプリキュア達はサクラの国に突入、ここからまたCGパートに。プリキュア達を地面から奇襲したが、外れてくやしがる赤狗と黄狗、奇襲されたことよりも赤狗と黄狗が喋れたことに驚くプリキュア達だが、赤狗と黄狗が喋っているときに容赦なく攻撃を加えるとかえげつないぞ、トゥインクとミラクル・・・・まあ、赤狗と黄狗を使役している烏天狗も彼らが喋れたことに驚いたんだが。赤狗と黄狗は合体して巨大な獣になったんだが、赤と黄が合体したのに体の色は紫と言う・・・・合体した狗も退けたプリキュア達の前に面を被った謎の敵、五月雨が登場。次々をプリキュアを折り紙に変えていく圧倒的強者(烏天狗は折り紙を赤狗、黄狗に変化させていた)で、あっという間にホイップとサクラだけに。ミラクルライトのちからで何とか面を半分砕き、現れた眼から五月雨がシズクだとサクラが気がつき、なんとか烏天狗の術をやぶり、シズクは正気に戻ったと。そうなれば折り紙に変えられたプリキュアも復活し、烏天狗と最終決戦。
巨大化した烏天狗との決戦前に「ちょっとまった、作戦タイム!」と言い、強引に作戦タイムをとるホイップ。律儀に時間を与える烏天狗だが、負けたとき「作戦タイムを与えるんじゃなかった」と言うのが・・・敵はきっちり待ってくれるのに、プリキュアは話の途中で攻撃するとか色々掟破りが・・・巨大な烏天狗に対抗し、ホイップクリームで巨大なSDキュアホイップを作るも手が短くて攻撃も防御も届かないと言うオチ。だが、巨大なツインテールを腕代わりにし、防御、攻撃して倒したと。烏天狗を倒し、サクラの世界が平和になり、いちか達の世界にも桜が咲くようになりましたと。いちかの皆でお花見したいという願いも叶ってハッピーエンド。
CGパートとセルパートの使い分けがはっきりしており、和のテイストを前面に出したCGパートの美しさは見事。そのお陰か、セルパートのクオリティがすごく安定していた。物理で殴る伝統のプリキュアアクションと遠距離攻撃のアラモードアクションも上手く融合しており、絵的な面では満足。敵の烏天狗も実に嫌らしい外見、性格で間抜けなゲスト悪党として悪くなかった。ゲストのシズクが往年の手塚アニメの獣キャラのように表情豊かで、サクラとの友達関係がしっかり画かれ、4つ足版、2速歩行で手も使える形態、更に五月雨というケモ耳尻尾少女版と段階をへて代わるビジュアルはケモノ好きのニーズに実にこたえていた。アラモード勢が魔法使い勢とプリンセス勢としか知り合えなかったのがちょっと残念だが、今後のクロスオーバーの新たな形として評価したいが、やはりスイーツということでキュアメロディとクロスオーバーはして欲しかったなぁ・・・・

艦隊これくしょん -艦これ- 伊8 水中日和-フィギュア&艦隊これくしょん -艦これ-伊58 -水中日和-フィギュア(バンプレスト)

プライズの艦隊これくしょん -艦これ- 伊8 水中日和-フィギュアと艦隊これくしょん -艦これ-伊58 -水中日和-フィギュア
P1010012_4.jpg
レイアウトが同じなのがグッド
P1010013_3.jpg
他のSQフィギュアに比べると小さ目
P1010185.jpg
台座はクリアブルーで水中のエフェクトな感じ
P1010186.jpg
髪のグラデ表現は端っこが少し塗り分けられているだけ
P1010187.jpg
水着の質感はまずまず
P1010188.jpg
伊8。眼鏡はフレームのみ
P1010189.jpg
水着にニーソと言うロマン溢れる組み合わせ
P1010190.jpg
伊58。顔はあまりにてない
P1010191.jpg
魚雷は本体に接着。
P1010192.jpg
髪や顔の出来は双方同じレベル。伊8は本のおおお中身なし。胸はナイス。ディフォルメじゃない立体物は初めてなんで、それだけでも貴重
伊58は結構アレンジ効いているので、好みが別れるかなぁ。胸は控えめだし。
艦隊これくしょん -艦これ- 伊8 水中日和-フィギュア 自己評価:75点  お薦め度:70点
艦隊これくしょん -艦これ-伊58 -水中日和-フィギュア 自己評価:70点  お薦め度:70点

チャンピオン
>弱虫ペダル
これよこれ、この展開を待っていた!手嶋がもうここまでと思ったとたん後で休んでいた青八木がポンプアップからの大爆発!

>鮫島、最後の十五日
鯉太郎の猛攻が、毘沙門を老追い詰め、いままでしてこなかったギリギリの集中をさせ、彼の才能を覚醒することに・・・この相手の力を引き出すというか出させる相撲が実に鯉太郎。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「鹿目まどか」フィギュア-Relax time-&劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「暁美ほむら」フィギュア-Relax time-(バンプレスト)

プライズの劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「鹿目まどか」フィギュアRelax time-と劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「暁美ほむら」フィギュア-Relax time-
P1010014_4.jpg
パッケはそれぞれ微妙に違う
P1010015_4.jpg
それぞれ通常版と目閉じ版があります
P1010193.jpg
双方台座には乗せているだけ。
P1010194.jpg
スカートの塗装はなかなか
P1010195.jpg
髪はそんなに細かくない。
P1010196.jpg
スカートはしっかり中身もあり。
P1010197.jpg
まどか
P1010198.jpg
顔の出来はまずまず。
P1010199.jpg
ほむら
P1010200.jpg
ほむらの眼鏡はクリア
P1010204.jpg
こちらは目閉じ版
P1010205.jpg
まどかとほむらは微妙の台座のマークが違います。
P1010206.jpg
手を合わせることが可能。
P1010207.jpg
通序盤との違いは表情のみ
P1010208.jpg
まどか。ちと顔の向きが・・・
P1010209.jpg
ほむら。眼鏡をつけたままの目閉じ
P1010210.jpg
前にアルティメットまどかと悪魔ほむらで同じようなおがありましたが、それの制服版。まあ、普通の出来。
別バースジョンを少数生産でレア度を上げる商法は止めて欲しいんだよなぁ・・・・
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「鹿目まどか」フィギュア-Relax time- 自己評価:70点  お薦め度:70点
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 「暁美ほむら」フィギュア-Relax time- 自己評価:70点  お薦め度:70点

「マガジン」
>はじめの一歩
ミット打ちの中に自然と新型のデンプシーを入れてくる一歩に会長もニヤニヤが止まらんだろうなぁ

サンデー
>ハヤテのごとく
うーん、あの場面で西沢さんにハヤテが好きと言って、西沢さんがそれを断るという展開は・・・なんか腑に落ちん・・・・