So-net無料ブログ作成
検索選択

RX-78-2 ガンダムver. A.N.I.M.E.~劇場ポスター リアルタイプカラー~&MS-06D ザク・デザートタイプ ver. A.N.I.M.E.(ROBOT魂)

機動戦士ガンダムからRX-78-2 ガンダムver. A.N.I.M.E.~劇場ポスター リアルタイプカラー~とMS-06D ザク・デザートタイプ ver. A.N.I.M.E
P1010012_4.jpg
双方限定だからか窓無しのパッケ
P1010013_3.jpg
特にガンダムは例のポスターを意識
P1010089_1.jpg
接地はいい
P1010090_1.jpg
お互い腰に武器をマウント可能
P1010091_1.jpg
ガンダム。基本的にセット内容はG3と同じ。
P1010092_1.jpg
楯の裏とかマーキングが綺麗
P1010093_1.jpg
バルカンエフェクト
P1010094_1.jpg
サーベルは2本
P1010095_1.jpg
サーベル湾曲エフェクト
P1010096_1.jpg
バーニアエフェクトにバズーカ
P1010097_1.jpg
ライフルエフェクト
P1010098_1.jpg
大詩が付属しており、ポスターの再現ができます
P1010099_1.jpg
ノーマル、G3と比較。そのうちプロとも出るんだろうな
P1010100_1.jpg
デザートザク
P1010101_1.jpg
モノアイが可動
P1010102_1.jpg
ツインアンテナヘッドもあり
P1010103_1.jpg
格闘用アーマーとミサイルポッドが両手につけれるのが。
P1010104_1.jpg
腰にクラッカーを取り付け可能
P1010105_1.jpg
ミサイルポッドと選択式
P1010106_1.jpg
マシンガンも専用のもの
P1010107_1.jpg
シャアザクのエフェクトが取りつけ可能
P1010108_1.jpg
量産ザク、シャアザクと比較
P1010109_1.jpg
ガンダムのパッケ開閉部の台詞は 「RX78ガンダムVSNS06ザク ときめきをあのコクピットに伝えろ」
ガンダムは関節が固くなり接地もよくなった。各種マーキングが綺麗で、リアルタイプの再現度がなかなか
デーザートザクはダボが共通なので他のと換装が可能。バックパックとか細かい違いがいい
RX-78-2 ガンダムver. A.N.I.M.E.~劇場ポスター リアルタイプカラー~ 自己評価:85点  お薦め度:85点
MS-06D ザク・デザートタイプ ver. A.N.I.M.E 自己評価:85点  お薦め度:85点

「イベント」
>コミックマーケット91
朝はクソ寒かったが、昼は晴れてよかった。ホール拡大したが、同船がとてもよろしくなかったのがなんとも・・・・
チケ入場でも11時すぎないと買えなっとか色々おかしい・・・・まあ、最低限欲しいものは何とか確保できたが・・・
今回の蒐集物オフセ188冊  コピー2冊、それ以外 22
P1010429.jpg
P1010430.jpg

グレートマジンガー(魂ネイション2016記念Ver.) (超合金魂)

今日は超合「金」曜日!
P1010070_2.jpg
グレートマジンガーからグレートマジンガー(魂ネイション2016記念Ver.)
P1010071_2.jpg
超合金魂GX-02R(TN2016 Anniv.)
P1010674.jpg
接地は普通
P1010675.jpg
スクランブルダッシュは展開と
P1010676.jpg
格納版のコンパチ
P1010679.jpg
台座に飾るとこんな感じ
P1010673.jpg
ダイキャストの質感がいい感じに
P1010677.jpg
ブレーンコンドル
P1010678.jpg
ネーブルミサイルはスプリングギミック
P1010680.jpg
アトミックパン維
P1010681.jpg
ドリルクラッシャーパンチ
P1010682.jpg
ニーインパルスキック
P1010683.jpg
バックスピンキック
P1010685.jpg
補助翼はスプリングで展開
P1010684.jpg
グレートブースタ
P1010686.jpg
グレートブーメラン
P1010687.jpg
マジンガーブレード
P1010688.jpg
サンダーブレークが似合うエフェクトが発売されていてよかった
P1010689.jpg
昔のと同じ。ダイキャスト部分の質感とか塗装変更のみ。関節はしっかりしているが、背中のビスが見えるのはなぁ・・・まあ、中身h昔と同じなので、完全にコレクターズアイテム
自己評価:80点  お薦め度:80点

アイリスディーナ 黒の宣告 ver. &リィズ(KOTOBUKIYA)

シュヴァルツェスマーケンからアイリスディーナ 黒の宣告 ver.とリィズ
P1010006_4.jpg
パッケはイラストや後ろの窓無く普通
P1010007_4.jpg
スケールは1/7
P1010044_3.jpg
台座はヘックス状で連結可能。
P1010045_2.jpg
髪はクリアのグラデ
P1010046_2.jpg
実に多い肌色分
P1010047_3.jpg
アイリスディーナ 黒の宣告 ver.
P1010048_2.jpg
顔は中々
P1010052_3.jpg
前に出たのは水着が白でしたが、こちらは黒に
P1010053_3.jpg
胸が上からも
P1010054_3.jpg
下からもいい。
P1010059_3.jpg
リィズ
P1010064_3.jpg
顔の出来は中々
P1010063_4.jpg
あざといポーズで・・・・
P1010066_3.jpg
チューブトップのすきまがいい
P1010068_2.jpg
特に下からが凄い
P1010070_2.jpg
双方肩紐部分に隙間がないのが残念
P1010071_2.jpg
アイリスディーナは特にカラーリング以外変更なし。カティアも合わせて3人の台座は連結できます。
ヒップや谷間の隙間がいいいが、肩紐に隙間がないのが・・・・実に残念
アイリスディーナ 黒の宣告 ver.  自己評価:80点  お薦め度:80点
リィズ 自己評価:85点  お薦め度:80点

ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア“西木野真姫-SUNNY DAY SONG”&ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 高海千歌(SEGA)

プライズのラブライブ!スーパープレミアムフィギュア“西木野真姫-SUNNY DAY SONG”とラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 高海千歌
P1010010_4.jpg
パッケ横にイラストありますが、千歌は下にも同じイラストが
P1010011_4.jpg
千歌の方がでかい
P1010081_1.jpg
真姫の台座には曲名とキャラ名。千歌の台座は海岸線にAqurs。
P1010082_1.jpg
髪はプライズ西江は細かめ
P1010083_1.jpg
千歌は結構肌色多い
P1010084_1.jpg
西木野真姫。顔はまあまあ。
P1010085_1.jpg
腰のいい部はクリア。
P1010086_1.jpg
高海千歌。顔の出来は普通か
P1010087_1.jpg
ヒトデと貝殻は乗せているだけなので紛失注意
P1010088_1.jpg
真姫は腰を突き出してなかなか挑発的なポーズなのがよし
千歌は大きいためか腕は熱パーツになっており、迫力はあるが大きさゆえのだるい仕上げになっていないのがグッド
ラブライブ!スーパープレミアムフィギュア“西木野真姫-SUNNY DAY SONG” 自己評価:75点  お薦め度:75点
ラブライブ!サンシャイン!! SPMフィギュア 高海千歌 自己評価:75点  お薦め度:75点

「マガジン」
>はじめの一歩
鴨川会長が山籠もり・・・てっきり鷹村と一緒かと思ったが、一歩の拳を受けるためだったおは・・・自らも鍛えるこの爺、ナイスな心意気だ

サンデー
>ハヤテのごとく
ナギがハヤテの告白を誤解してたことマリアさん知っていたの、そのうえでのメイド辞める宣言・・・この人も区切りつけようとしてるのね

チャンピオン
囚人リク、久々にリクがリクらしいおころ見せてくれたわ
>弱虫ペダル
広島は今回はさくっと肥後もっこす利用したな。狼の次は鮫ねぇ・・・・

>実は私は
多くのクラスメイトに受け入れられた白神、良かったな。委員長や親父さんも・・・

>鮫島、最後の十五日
一度は白さんに軍配が上がったが、仁王さんの物言いで大関の勝ち。ちゃんと白さんがこの上に言ってくれるだろうからしっかり審判するという仁王さんの心意気ちお白さんの取り組みからしっかり空流の大黒柱だと感じる弟弟子・・・そして白さんとの取組で火がついた大関と今回もいい取り組みだった

響 -アニメver.- &暁 -アニメver.- (KOTOBUKIYA)

艦隊これくしょん -艦これ- から響 -アニメver.-と暁 -アニメver.-
P1010004_4.jpg
パッケ開閉部の台詞は響が「不死鳥の名は伊達じゃない。出るよ。」、暁が「暁よ。一人前のレディーとして扱ってよね!」
P1010005_4.jpg
スケールは双方1/8
P1010025_3.jpg
台座はヘックス。
P1010026_3.jpg
艤装に隠れているが、髪は中々細かい
P1010027_3.jpg
鎖はプラ製で全部別パーツなので、碇がよく揺れます
P1010028_3.jpg
響。顔の出来はよし
P1010029_3.jpg
艤装はアームと魚雷発射管基部
P1010030_3.jpg
連装砲基部が可動。
P1010031_3.jpg
帽子はマグネット。
P1010032_3.jpg
外すとこんな感じ
P1010033_3.jpg
公式特典はテレ顔
P1010035_2.jpg
帽子無し
P1010034_3.jpg
暁。改二のドヤ顔である
P1010036_3.jpg
艤装の可動は響と同じ
P1010037_3.jpg
艤装の接続はクリアパーツ
P1010038_3.jpg
こちらも帽子はマグネット
P1010039_3.jpg
外すとこんな感じ
P1010040_3.jpg
公式特典は「めっ!」フェイス
P1010043_3.jpg
帽子無し
P1010041_3.jpg
非常に出来がいいが、髪が色移りしやすいので注意
P1010042_3.jpg
前に出た雷、電と同じく非常に出来がいい。台座は三個に分割可能で組み合わせて連結可能なので、全部並べて飾りやすい
唯一の難点は艤装の取り付けの関係で背中にでかい穴が開き、艤装なしで飾れないのが・・・
響 -アニメver.- 自己評価:85点  お薦め度:85点
暁 -アニメver.- 自己評価:85点  お薦め度:85点

「アニメ」
>プリパラ
第127話「グランプリは甘くないウチャ」
優勝したらウサチャはペッパーに食われることになっているため、ペッパーを家に引き取ったりとか画策するらぁら達・・・だが、ウサチャは遺書用意してもう覚悟決めていた・・・・ジュルルは気楽に助けてとか言っているし・・・・鍋に飛び込もうとしたり、巻物になったりとペッパーに食われる準備が万全なウサチャ・・・ちりとのんはジャニスに相談するが「ルールだから」とジャニスはウサチャが食われることを容認、さすがにちりも切れて「ルールって何?」と問いかけジャニスを置いていくわ。それを受けて手段と目的が入れ替わているというか、その堰堤が大きく間違っていることにようやく「約束より大事なものがある」とジャニスが気が付き始めたようだが・・・まあ、それよりも「仲間大事、お前らからかっていた」というペッパーの方が上手。ウサチャの代わりに俺らをと身代わりを申し出たクマとウサギは秩序の為ペッパーに食われてもいいとジャニスのルールはブレブレである。

艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“村雨改”& 艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“夕立改二”(SEGA)

プライズの艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“村雨改”と艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“夕立改二”
P1010008_3.jpg
パッケ横にはイラスト
P1010009_3.jpg
夕立は前に出たもののバリエーション
P1010072_2.jpg
台座はヘックス。
P1010073_1.jpg
姉妹艦だけれど艤装はハンモック以外もマストや煙突の先端など細かいところが違っていたり。
P1010074_1.jpg
艤装は固定されていて動かず
P1010075_2.jpg
村雨改
P1010078.jpg
この鎖の位置が絶妙
P1010079_1.jpg
夕立改二
P1010076_2.jpg
前とちょっと塗装が違う。
P1010077_2.jpg
夕立は前に出た時雨と台座を並べて手を繋げるというギミックがありますが、村雨とは特になし
P1010080_1.jpg
夕立のできは前と同じくよし。村雨は顔の出来とか悪くないが、なんと言ってもつーかポーズエロさがナイスである
艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“村雨改” 自己評価:80点  お薦め度:75点
艦隊これくしょん -艦これ-スーパープレミアムフィギュア“夕立改二” 自己評価:80点  お薦め度:80点

「ジャンプ」
>ONE PEACE
壁に撃ちつけられた手を千切ってでも脱出するというルフィ、なんでそこまで・・・と思ったら・・・実はプリンはサードアイと裏の顔があり、今回の結婚話の真の目的がヴィンスモーク一族の皆殺しということを知ったから・・・・サンジもそのことを知る展開にはなっていたが、ビッグ・マムが色々と寛容だったのは皆殺しにするからだったのね・・・

>火ノ丸相撲
秘密兵器だった押し技が決まり知らなかったユーマだが、ここで心折れずに皆のために無心の抵抗。空手を始めたのは妹を守るためだったという理由も追加され、他人のために一番力を発揮できるという彼のいい地の部分が出て、突き出しての勝利。無心に放っていた突きだが、彼が真面目に空手に取り組みしっかり体に根付いていたからこそ出たものだろう・・・ダチ高はここまで心技体の内しっかり「心」の部分で勝っているわ。

「映画」
>仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
現役のエムよりもタケル、それ以上に進ノ介のカッコよさがパネェ作品。幻夢コーポレーションを白衣の集団が襲撃し、社長からプロトガシャットを奪うシーンからスタート。ここでボスのDrパックマンの顔見せとなるがどう見ても部下の一人の方が大物感あり、自動小銃使うよりも物理で殴ったほうが強そうと言う・・・その誤はタケルが学生をしているシーンに移り、生き返って平和になっているんだなぁとしみじみ感じた後に世界がゲームウィスルに侵食されていくというエグゼイドの流れだが、これを「不可思議現象」と言い切るのがさすが御成。ここでのバトルでタケルとエムが出会い、御互いにベルトを見て嘗て出会ったライダーだということに気がつくと、最終話のネタ拾ってくれた。ここでタケルがウィルス攻撃を受け、ゴーストに返信できなくなるんだが・・・その理由がパックマンウィルスだから、パックマンの天敵であるゴーストの力を封じたという・・・すごい後付。感染したアカリを助けるため、時間制限がついてしまい、自らが負傷しても命を燃やすタケルをみてグダグダしていたエムも漸く覚悟を決めたというメインストーリーだが、ウィルス騒動での院長の無能っぷりと敵の組織を探るために警察から進ノ介がドライブに変身出来ないがしっかり協力をしてくれるという頼もしさが泣ける。アランとマコトも増援で駆けつけてくれたが、負傷。残り3人のゲーマーライダーも敵幹部との戦いで負傷となるが・・・スペクターがフディーニ、ツタンカーメン、ノブナガ、ディープ、ネクロムはサンゾウときっちりフォームチェンジ見せてくれたのが良し。最後の戦いに赴く前にさらりと晴人が敵組織に新入してゴーストとエグゼイドの潜入手引きをしたりいきなり鎧武がロックシードと共に下りてきてベルトさん持ってきたとか魔法使いと神様と言うチート能力ライダーの便利さ極まりなし。・・・だが、一人霧子に電話して「今日は遅くなる、お前はもう」一人身ではないと子供ができていること示唆しているのに加え死亡フラグを立てた進ノ介が「変身できなくても俺は仮面ライダードライブだ!」とあの最後の名台詞言ってくれたのが最高にカッコよかった!エグゼイド魂を使うゴーストとゴーストドライバーを使うエグゼイドと姿が似通ってどっちがどっちだか解らんようなパックマン戦だが、そうでもしないとエグゼイドがパックマンにダメージ通らないからなぁ。最終決戦でウィザードはフレイム、ウォーター、ハリケーン、ランド、インフィニティ。鎧武はオレンジ、パイン、いちご、バナナ、ジンバーレモン、カチドキ、極。ドライブはスピード、ワイルド、テクニック、ヒートドライブ、フォーミュラ、トライドロンとバンバンフォームチェンジしてくれたのが実に楽しい。ゴーストも闘魂、グレイトフル、無限と変化したが、敗北し劇場限定の天下統一フォームに・・・ってこの3人仲いい訳じゃないだろ・・・・エグゼイドはダブルアクションゲーマーとちょっと先の展開だけでなく、エムがウィルス感染者第一号で、手術を行ったのがDrパックマンたちという本編のネタばれを先にしていたのがナイス。カノンや渋谷達も登場し、ゴーストメインでエグゼイドがゲストな感じがしたが・・・フォームチェンジをバンバン行いバトルシーンのに見せ場が多かったんですが、相手の幹部のアクションがすげぇ。本格的な中国武術を見せてくれ、動きの切れが今までのライダー映画とは桁違い。そしてなんと言っても棚橋。もう存在感がありまくりで幹部なのにラスボスオーラ。バトルシーンも豪快で片手が決められている状態で進ノ介を持ち上げるとか現役チャンプすげぇよ・・・その棚橋が実は頭脳労働キャラというのもまた面白かったが。現役の活躍がいまいちだったが、レジェンド達のがカッコよくバトルシーンが実にイカシており、新しいMOVIE大戦の形を見せてくれたかな



魔法少女まどか☆マギカ MADOGATARI展 鹿目まどか フィギュア HITAGIver.&西尾維新アニメプロジェクト〈物語〉シリーズ MADOGATARI展 戦場ヶ原ひたぎ フィギュアMADOKA ver. (バンプレスト)

プライズの魔法少女まどか☆マギカ MADOGATARI展 鹿目まどか フィギュア HITAGIver.と西尾維新アニメプロジェクト〈物語〉シリーズ MADOGATARI展 戦場ヶ原ひたぎ フィギュアMADOKA ver.
P1010072_2.jpg
それぞれシャフト40周年セピアカラー有
P1010073_1.jpg
まずは通常版
P1010690.jpg
台座はキャラ名で合わせることが可能
P1010691.jpg
髪は細かくない
P1010692.jpg
まあ、当然ガハラさんの方がでかいです
P1010693.jpg
台座は連結ジョイントなく並べているだけ
P1010694.jpg
戦場ヶ原ひたぎ
P1010696.jpg
顔の出来はなかなか
P1010699.jpg
鹿目まどか
P1010700.jpg
こっちも顔の出来はいい
P1010702.jpg
シャフト40周年セピアカラー
P1010703.jpg
セピアカラーだがピンクベースな感じ
P1010704.jpg
塗装以外変化はなし
P1010705.jpg
スカートはしっかり多段構造
P1010706.jpg
台座は通常版と同じ
P1010707.jpg
戦場ヶ原ひたぎ。このつんとした表情が
P1010708.jpg
ポーズの関係上他旨が強調されてナイス。
P1010709.jpg
鹿目まどか。かき上げてる表情がグッド
P1010710.jpg
落ち着いた雰囲気で纏まっている。
P1010711.jpg
衣装チェンジと言うコンセプトがよく、しかも出来が中々いい。まどかはちょっと大人びた感じがいいし、ガハラさんは・・・・・無理スンナ
だが、セピアカラーのバリエーションで希少価値出そうというのはなんかいただけない
魔法少女まどか☆マギカ MADOGATARI展 鹿目まどか フィギュア HITAGIver. 自己評価:75点  お薦め度:75点
西尾維新アニメプロジェクト〈物語〉シリーズ MADOGATARI展 戦場ヶ原ひたぎ フィギュアMADOKA ver.  自己評価:75点  お薦め度:75点

「アニメ」
>動物戦隊ジュウオウジャー
第43話「クリスマスの目撃者」
クバルというライバルがいなくなったから俺が!と勝ち誇るアザルドに「勝利条件は私を楽しませること、クバルの裏切り以上に私を楽しませることができるか?」と問いかけるジニスの器がでかい。クリ済ますをしらないというジューマンえらしい設定が久々に。おっさんにクリスマスプレゼントを渡すためバントをするジューマン4人、ここでジューマンの姿で販売し、話題になるといういい手を思いつく。まあ、くりすますだから着ぐるみと言い張れるよな!お金を稼いだけれど、うっかり消費税分が足りないと娘おrにヤマトが来て「居候全員から」てことで残りの金額出してくれるのがグッド。で、そのおじさんプレゼント貰う前に偶然ジューマンの変身シーンだけでなく、ジュウオウジャーまでの変身を目撃することに・・・混乱したまま海外へ出発か・・・久々にワイルドトウサイキング出たなぁ。

>仮面ライダー エグゼイド
第12話「クリスマス特別編 狙われた白銀のXmas!」
キリヤがバグスターを憎むのは親友の死が理由だったと。それが解って少しはエムも彼を信じる気になってきたか。なんで共闘シーンもやっと気持ちよく見れる。最近のゲーム事情を反映してか、期間限定アイテムがでるとからしいなぁ。皆クリスマスモードに・・・・パピータの行動は色んな意味で患者にすトレス与えているぞ、うん。ケーキを斬るのにもメス、ぶれない。エムはともかく、院長がウィルスの変化知らないのは拙いだろ・・・・新キャラのにこはスクールアイドルみたくいい感じにウザキャラそうだなぁ。しかしキリヤさん、威社長より渡されたあるはずのない11個目のガシャットを・・・しかもゾンビとか怪しさ満載なのをいきなり使うなよ・・・・ドライバーを使い、ゾンビガシャットの力を引き出したゲンム、レベル10か!これはラスボスクラスですね。レベル差はいかんともしがたく、エム達が間に合わず、キリヤはゲームオーバー・・・

>魔法つかいプリキュア!
第46話「魔法のクリスマス!みらい、サンタになる!?」
クリスマスを知らないことは、はしゃいでサンタに会いたいということはに会いに行こうか?というリコ、何故に・・思ったら・・・サンタは魔法会の住人だった!ちゃんとナシマホウカイのフィンランドにも本物のサンタはいるが、とても一人では回り切れないから魔界の住人が手伝っているのだ!手伝いをすることになった、未来達、これはワクワクもんだが・・・初心者はトナカイ無理だからカタツムリって・・・しかも肩凝るんだ・・・眷族が一気に復活したが、中途半端な形での復活になってしまったことにイラつくペギーニョ・・・わかるわ。だが赤い格好だからとカツキさん達にサンタに間違えられる・・・ここでレイのサンタコスか。プレゼントなんかいらないわ!というペギーニョの横ですごく悲しそうな顔をするドン・ヨクバールが・・・クリスマスだからルビーフォーム。なんかマジカルが増量されていて素晴らしい。

>機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
第38話「天使を狩る者」
いきなり一か月後に。キングクリムゾンされた?親父がオルガを呼びつけ、火星の王の話を聞かせてくれといい、オルガがことの顛末を語り始めて、またMAvsバルバドスのシーンに。巨大な剣を奪い、これなら殺し切れるとMAを破壊したバルバドス・・・すげぇ・・・MS戦の描写が・・・ギャラルホルンと鉄華団のつながりが強くなったことで親父も色々警戒し始めた・・・会議でも見苦しい姿を見せたイオク様、ラスタルにもいい加減にしろと釘を刺された・・・流石にラスタルのいうことは聞くんだな、イオク様。今度は右半身を持っていかれた三日月・・・オルガが余りにも生き急いでることを名瀬に見透かされて、ちょっとやばいフラグが立ったような・・・半身が動かなくなり、バルバドスのそばに行けば動けるという三日月が変わらないことに不安を覚えるクーデリアと三日月が変わらないままどこかに行く予感を感じるアトラ・・・その涙は解るがクーデリアに「三日月との子供作って」というのはせ襟府がぶっとび過ぎだ。バルバドスの力を見て仮面の男の動きをけん制できる手段になりえると考えるマクギリス、悪い顔が出て来た・・・自分の命がラスタルに侮辱されたら部下たちに顔向けできないというイオク様、もういい・・・もう喋るな・・・明らかにやばい奴と連絡をとって自分の名を家を貶めるのは部下も貶めるんだぞ・・・三代目流星号は雷電号と名前を変えた・・・次は彗星号とか飛燕号とか出るんですか?もうバルバドスに乗ることしかできない三日月はまだ連れて行ってくれとオルガに命令する・・・この破滅へい直線の男の願いからオルガは逃れたがっているのを名瀬に見透かされてるんだろうな・・・



雪音クリス イチイバルVer. (ベルファイン)

戦姫絶唱シンフォギアGXから雪音クリス イチイバルVer.
P1010067_3.jpg
パッケ裏にも窓有
P1010068_2.jpg
パッケ横にはイラスト
P1010069_2.jpg
スケールは1/8
P1010662.jpg
台座は無地の黒。
P1010663.jpg
髪はそんなに細かくない。
P1010664.jpg
イッチイバルは手に固定
P1010665.jpg
顔の出来はなかなか
P1010666.jpg
イチイバルはボウガン形態
P1010667.jpg
しっかり出ている臍のライン
P1010668.jpg
髪そんなに造形細かくなく、特にグラデもなし
P1010669.jpg
胸元
P1010670.jpg
実にドヤ顔
P1010671.jpg
まあ、なかなかのボディライン
P1010672.jpg
顔の出来はいいが、もうちと塗装がよくなって欲しいかなぁ。悪い意味でアニメ的な塗りで、立体物としての質感が今一。まあ、造形ももうちょっと細かくはあって欲しいが、ホント久々のシンフォギアの立体物なので買わざるを得ない
自己評価:80点  お薦め度:80点

「アニメ」
>ジョジョの奇妙な冒険[第4部]ダイヤモンドは砕けない
第39話「さよなら杜王町-黄金の心」
最終回。やはりOPなし。どうしようもなく追い詰められたときのみに発動するバイツァダストの解説をしっかりしてくれるハヤト、いい解説キャラというか。吉良がモナリザで勃起したという話をしっかりしてくれた!そして発動するバイツァダストを吉良視点・・・とはちょっとッチオがってなんかおかしいアングルになっておるのが。先を知っているとニヤリ。早速鳥が吉良の体突き抜けるし。そして杉元さんが吉良が死んでるとネタ晴らし。康一のACT3で吉良の腕を重くsてスイッチを押させないようにして承太郎が近づく時間を稼ぎ、スタープラチナで殴り飛ばし・・・この殴り飛ばす前に指を破壊しているというの細かい。そして飛ばされた吉良は救急車に轢かれて死亡という凄いオチ。これで誰も殺人者にならずに済んだと。顔が無茶苦茶になり、自分が最後に吉良と名乗ったことで吉良が死亡してハヤトの父親は行方不明。自分の死を自覚したとき、吉良の姿が川尻から元の姿に戻り、振り返ってはならない路地でアーノルドに強制的に振り向かされ、此処ではない何処かへ・・・そして街のスタンド使いが全員そろって玲美を送って終わり。そしてEDでの重ちーのを待つ両親の両足が・・・更にいちゃつきまくる由花子と康一、トニオの店で舌鼓を打つ億康と親父!、そこにある猫草。さらりと登場する間田と玉美、鉄塔にいる未起隆、そして露伴先生があの指の体操を!これはいい逆輸入
最後が駆け足だ汰が、しっかりオリジナルの要素入れてくれた。独特の色調に、8部まで連載していることを前提にしたネタのフィードバックなど、今回も作品愛に溢れた良作だった。キャストの演技もよかったし。特に億康、ハマり過ぎ!

デスティニーガンダム(フルパッケージ)(METAL BUILD)

今日は超合「金」曜日!
P1010061_3.jpg
機動戦士ガンダムSEED DESTINYからデスティニーガンダム(フルパッケージ
P1010062_3.jpg
光の翼と本体を纏めて収納できるスリーブケース付
P1010063_4.jpg
スリーブはストフリのと並べれます
P1010064_3.jpg
本体
P1010613.jpg
接地はよし
P1010614.jpg
腰にライフルをマウント可能
P1010615.jpg
ちとアンテナが大き目な気も
P1010616.jpg
マーキングとかの出来は良し
P1010617.jpg
MX2351 ソリドゥス・フルゴールビームシールド発生装置は両手に装備可能
P1010618.jpg
平手のみMMI-X340 パルマフィオキーナ 掌部ビーム砲あり
P1010619.jpg
アンチビームシールドは展開可能。
P1010620.jpg
ウイングの展開
P1010621.jpg
背面はこんな感じ
P1010622.jpg
M2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲
P1010623.jpg
アームがそんなに長いわけではないので、取り回しにはそんなに余裕はない
P1010624.jpg
P1010625.jpg
両手持ちも可能
P1010626.jpg
MA-BAR73/S 高エネルギービームライフル
P1010627.jpg
グリップが可動
P1010628.jpg
両肩に手を伸ばして・・・
P1010629.jpg
RQM60F フラッシュエッジ2 ビームブーメラン
P1010630.jpg
ビームサーベルモードにも
P1010631.jpg
光の翼。まずは半分取り付け
P1010632.jpg
こちらがフルに取り付け
P1010633.jpg
羽は4枚あります
P1010634.jpg
ストフリと同じく特殊加工されています
P1010635.jpg
光の翼展開時はやはりアロンダイトを装備させたくなる
P1010636.jpg
途轍もなく場所をとる2体
P1010637.jpg
台座にはキャラ名。手首交換ごとに手甲を変えなければいけないのがめんどくさく、手首がよく動くので手首交換しずらい。という弱点はあるが、アロンダイトはロックできるので展開安定。とかしっかりポージングが決まり、可動域もなかなか広く、なにより造形がグッド。光の翼付が出ると信じて待っていてよかった
自己評価:90点  お薦め度:90点

ゴジラ(1989)(S.H.MonsterArts輝響曲)

ゴジラvsビオランテからゴジラ(1989)
P1010059_3.jpg
パッケには窓無し
P1010060_3.jpg
俗に言うビオゴジ
P1010600.jpg
接地はいい。
P1010601.jpg
尾が長い
P1010602.jpg
初期のゴジラと比べるとでかい
P1010604.jpg
フェイス。まずまず
P1010605.jpg
鳴き声とBGM背びれ発光ギミック有で、背びれを押すと・・・・
P1010607.jpg
こんな感じで発光
P1010609.jpg
怪獣にはエフェクトがよく合う
P1010606.jpg
結構大きいが可動が今までと同じ感じ。発光とサウンドギミックがあるが、ボタンは一つで流れるサウンドはランダム。そして背びれの発光もランダムなのが意味不明。値段がかなり高いのになぁ・・・
自己評価:70点  お薦め度:75点

映画
>劇場版 艦これ
まずは鳥海改ニを旗艦として、六戦隊を中心としたメンバーの夜戦からスタート。中堅以上のプレイヤーならあの高難易度任務が頭をよぎりますねぇ・・・今は実装当時に比べ少しましになったが。とにかくこの夜戦が艦隊運動、砲撃戦のモーションや緊迫感、探照灯や照明弾の演出、見張り員等妖精さんの細かい動きとかこの劇場版の魅力が全振りされているといっても過言ではない。旗艦を勤める鳥海は勿論だが、他のキャラにもしっかり見せ場があり、天龍はちゃんと武器使うとか、カッコいいところ見せてくれた。で、勝利の後海の中からある人物が浮き上がってきて・・・ドロップはこういう原理だったのか・・・それが終わってから舞台はショートランド泊地に。相変わらず提督は北方海域の対応とかで不在、長門秘書官代理に陸奥がサポート、そして秘書らしい仕事を全部やっている大淀をメインに集まったTV版に出ていた艦むすたち。(除、大鳳、高雄、愛宕等)泊地に迫ってくる大規模な空母機動部隊への対応を迫られる中、海から聞こえる謎の声と広がり続ける赤い海への対応を迫られるという・・・赤い海というのがイベント海域を思い起こさせるなぁ・・・この赤い海域では艤装にダメージが生じるとか劇場版の設定がはいり、吹雪だけがダメージ受けないという主人公補正も。戦いの祝勝会ではモブ艦むすの探索に全力を注ぐよね!ちとちよとか居てよかったよ!鈴熊もまともに喋ったのはココぐらいだし!時津風にじゃれられて肩紐が見えるフ引きとか和むシーンがあってから、先の戦いでドロップした如月が復帰し、睦月が喜びまくるも如月の様子がおかしい・・・見慣れぬ痣があったり、記憶が曖昧とかやなフラグが立ちまくったところで、長門、陸奥、加賀など上位キャラでの機密事項案件への認定。加賀より語られたのは深海に沈められた艦むすは深海となり、逆に艦むすに沈められた深海は艦むすになるという終わらない連鎖・・・それ故深海の記憶を持つ艦むす(加賀)が存在してるという・・・このネタで瑞鶴が絡んでくるのが劇場版の瑞加賀分でした。そういう事情があって隔離状態な如月だが、どんどん自分が変貌していくことで精神も蝕まれていくシーンが痛々しい。そしてそれを庇う睦月も・・・拡大する赤い海の中心点、鉄底海峡の急襲作戦を決行することになり、泊地の総力戦開始、ここで間宮さんが見送ってくれるのがよし。機動部隊の格闘戦や損傷しながらも覚悟決めて探照灯使って囮になった比叡とか戦闘シーンは見せ場満載。MI作戦ということでダブル戦艦凄姫も出たが、ここは夕立改ニ。ストーリー上では見せ場ないので戦闘シーンは暴れまくりでソロモンの悪夢を存分に見せてくれたわ。今回の作戦は吹雪が目的地に到達することが鍵なので吹雪を庇って大和が損傷というシーンもあり。今回大和と吹雪の絡み多かったし。途中で深海化した如月も増援にきたりしてなんとか鉄底海峡に吹雪は到達し、そこで深海化した吹雪に会い、自分が沈み行く駆逐艦から深海側と分かれて生まれた存在で、それ故深海と艦むすのループを止める可能性のある希望になりえることを自覚し、赤くなった鉄底海峡は浄化され、深海如月も消滅し、戦いは終結。そして・・・・綺麗になった如月を睦月が迎えて終幕。まあ、アレだけキャラ多いから扱いの差が出るのは仕方ないが最終防衛ラインと名売った長門の戦闘シーンが無いのは緊張感に欠けてしまったかなと。ラスボスも吹雪の中で終わったし。まあ、きっちり吹雪が特別なポジションに居る理由がしっかり語られたんだが、ヒロイン如月で主人公睦月な感じがしなくもない。そっから漏れた夕立は戦いで暴れたり、畳の上で犬のようにねっころがったりと演出で優遇されまくり。まあ、話はそんな感じだったが、戦闘シーンは冒頭の夜戦を始め高クオリティであり、容赦ない艦むすのダメージ表現もあってすごく楽しめた。出番少ないのに美味しいRJや鳥海、そして戦艦凄姫と打ち合う大和、暴れまくる夕立の扱いがグッドだったわ。敵側は深海吹雪がメインだったがネ級の扱いがすごくよく、あそこまで動いて活躍するとは思わんかった。まあ、ゲームでもすげえ嫌らしい敵なんだけどな・・・・