So-net無料ブログ作成

大道寺知世&ユウキ(figma)

カードキャプターさくらから大道寺知世とソードアート・オンラインⅡからユウキ
P1010029_4.jpg
ちゃっかりパートナーがパッケ裏に
P1010030_4.jpg
知世はfigma No.280、ユウキはfigma EX-033
P1010272_1.jpg
知世の接地はいい。が、ユウキの接地は悪い。
P1010273_1.jpg
知世は髪に可動軸はないが、分け目があり、アームを刺せるようになっています
P1010274_1.jpg
・・・・がランドセルつけると関係ないんだが・・・
P1010275_1.jpg
知世。顔は原作に近いかな
P1010279_1.jpg
お祈り用に曲げた腕が付属。帽子は前髪のダボに接続。。
P1010282_1.jpg
撮影顔。ハンディカムは手に固定
P1010283_1.jpg
公式通販特典は朗らかな笑顔は
P1010284_1.jpg
すげ替えすると違う漫画のキャラのようだ
P1010286_1.jpg
ユウキ。顔はできがいい
P1010287_1.jpg
にっこり顔にOSS伝承スクロール
P1010288_1.jpg
アスナに使える手つなぎ手が付属
P1010289_1.jpg
叫び顔に剣
P1010290_1.jpg
翼はそれぞれ基部が可動。
P1010291_1.jpg
あまりナイスバディは似合わんか
P1010292_1.jpg
知世は制服さくら準拠の出来。アーム接続を考えた髪がナイス
ユウキは髪はジョイントあり。スカートは軟質だが、あまり動かないので可動制限でかい。
大道寺知世 自己評価:80点  お薦め度:80点
ユウキ 自己評価:85点  お薦め度:80点

「マガジン」
>はじめの一歩
いままで鷹村が一歩に覚悟を聞いてたのは一派が壊れてきたからか・・・・ゴンザレス戦で壊れたのかどうかが気になるところ

「サンデー」
競女でみごとにマミったしーんをみれるとか
>銀の匙
久々!フラグと建てておる展開とかしっかり原価計算するとかポイントはそのままでよかった!実に楽しい

>ハヤテのごとく
一般人がシン・ゴジラをみたのとオレらが見たのでは換装が全然違うから、解る人間と一緒に見に行かんといかんのだよな。しかし、島本先生の同人誌を転売アイテムのような描写にするのは・・・

ゴジラ(1954)&ゴジラ(2001)(S.H.MonsterArts)

ゴジラからゴジラ(1954)とゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 からゴジラ(2001)
P1010027_4.jpg
2001はWEB限定なので窓無しパッケ
P1010028_4.jpg
昭和と平成のゴジラ
P1010261_1.jpg
接地は勿論よし
P1010262_1.jpg
背びれの大きさとか結構違う
P1010263_1.jpg
ゴジラ(1954)、初代ゴジラ
P1010265_1.jpg
小さく黒目がありちと愛嬌がある顔
P1010267_1.jpg
可動はいつもどおり、そんな広くない
P1010266_1.jpg
ゴジラ(2001)こちらは凶悪な白目。
P1010268_1.jpg
口の中も塗り分け
P1010270_1.jpg
足とか背びれがでかい平成デザイン。
P1010269_1.jpg
ゴジラは作品ごとにかなり変わるからコレクションのし甲斐がある
P1010271_1.jpg
まあ、造形、塗装はいいが、相変わらず可動範囲はやはり狭い。だが造形と塗装に重きを置いて欲しので子の方で行って欲しいかな。あとは値段が・・・・・
ゴジラ(1954) 自己評価:80点  お薦め度:80点
ゴジラ(2001) 自己評価:80点  お薦め度:80点

「アニメ」
>プリパラ
第111話「子連れ怪盗まほちゃん」
自分がスーパーサイリウムコーデを手にしていないことがあり得ないと言い切るわ、ふざけてからん絵来たじゅるるを投げようyとするわ、ヒビキの天才理論は絶好調。赤ん坊に何故落ち着いて話を聞けないと説教するとか天才の行動は常識人には理解できない。自分のステージを見て無反応なジュルルに対し「親が悪い」と責任転嫁すげぇぜ、ヒビキ。ジュルルに認められないとコーデがもらえないシステムが悪いのだと言い切る。流石天才にとっては自分を認めない者はすべて悪、一般人には至れない発想。泣きじゃくるジュルルをあやすため、「都合のいい道具だ」と言いながら赤ん坊が必ず泣き止むという黄金のおしゃぶりを金にモノを言わせて展示品を強引に買い取ろうとするわ、それが拒否されたら盗みにいくと、天災にとっては法律は存在しないのだ、ヒビキ。盗みにジュルルを突き合わせる、盗んだものをジュルルが咥えたら、いらないと蹴とばすとかやりたい放題なヒビキ。おしゃぶりと指輪も見分けられない天才だ。一緒にステージ下ファルルだけがコーデ貰えて響きがもらえないのが当然だろ。それを理解できないとはやはり天才・・・・

ネオファム&ヴィルキス 最終決戦仕様(ROBOT魂)

銀河漂流バイファムからネオファムとクロスアンジュ 天使と竜の輪舞から ヴィルキス 最終決戦仕様
P1010025_4.jpg
ヴィルキスのパッケ開閉部の台詞は「さ、私達も行きましょ!自分の道を・・・、自分の足で!」
P1010026_4.jpg
ヴィルキスはROBOT魂 〈SIDE RM〉SP、ネオファムは ROBOT魂 〈SIDE RV〉SP
P1010237_1.jpg
ヴィルキスの接地は普通。ネオファムの接地はいい。
P1010238_1.jpg
ランチャーは背部にマウント可能
P1010239_1.jpg
ネオファム。顔周りの造形はナイス
P1010240_1.jpg
ポッドを胸部に格納可能
P1010243_1.jpg
ポッドやツインムーバーなどバイファムと共通の武装が付属。
P1010244_1.jpg
ビームガン
P1010245_1.jpg
可動が非常に優秀
P1010246_1.jpg
盾にスリング・パニアー
P1010247_1.jpg
バーニアの可動ギミックはバイファムと同じ
P1010248_1.jpg
肩の引き出しや肘、膝の可動が広い。
P1010249_1.jpg
ヴィルキス 最終決戦仕様
P1010250_1.jpg
通常と比較
P1010259_1.jpg
全身のマーキングに加え武装は通常のものにバスターランチャー
P1010256_1.jpg
シールド、剣エフェクトが追加。
P1010255_1.jpg
ライフルが翼にマウント出来るように。
P1010258_1.jpg
ディスコートフェザーは肩の換装で再現
P1010259_1.jpg
組み換えで変形まあ、今までと同じ。
P1010251_1.jpg
アンジュフィギュア付き
P1010254_1.jpg
しっかり最終決戦再現できるようになるとはねぇ
P1010260_1.jpg
ネオファムは可動が実に優秀、造形もよいが・・・・難点は、成形色なのがなぁ・・・・
ヴィルキスは変形のし辛さなどは全く改善されてない。ポーズを決めるのにパーツが落ちやすいのが・・・・が、こちらはマーキングとtか塗装は実に優秀と言う・・・・
ネオファム 自己評価:80点  お薦め度:800点
ヴィルキス 最終決戦仕様 自己評価:80点  お薦め度:80点

「ジャンプ」
>ONE PEACE
最悪の世代総出でマムの幹部一人何とかするのがやっととは四皇との差を見せてくれる。そして自分たちが侮辱されたことよりも、サンジが中もを侮辱する台詞を言うわけがない、サンジを馬鹿にするなと怒るルフィがいいわ

>火ノ丸相撲
どんな奴かと楽しみにしていた数珠丸がさらりと出てしまった・・・・・しかも久世に負けたし・・・天王寺との国宝同士の決戦の裏で火ノ丸vs沙田pというもう一つの国宝同士の決闘があるのが。そしてなんだかんだで最終的に壁を突破するのは自分で考えて行わねばならないという師匠が。そしてそれを信じて見守り続けることもまた師としてのいい役割だよなぁ・・・・

骸骨武者【鉄錆地調】&骸骨武者【着彩】 六文銭デカール付(REVOLTECH)

タケヤ式自在置物の骸骨武者【鉄錆地調】と骸骨武者【着彩】 六文銭デカール付
P1010022_4.jpg
パッケ裏の写真は結構違っている
P1010023_4.jpg
珍しく開いた先も違っていたり
P1010024_3.jpg
鉄錆地調はKT Project KT-009、 着彩はKT Project KT-010
P1010226_1.jpg
接地悪い。
P1010227_1.jpg
と言うよりも関節が弱く支えきれない。
P1010228_1.jpg
鉄錆地調
P1010229_1.jpg
傘を外すことだけでなく・・・・・・
P1010230_1.jpg
なんとキャストオフ可能。
P1010231_1.jpg
着彩。色が付いただけ
P1010232_1.jpg
六文銭シールが追加。
P1010233_1.jpg
ダメージヘッド
P1010234_1.jpg
台座は物入れに。
P1010235_1.jpg
武器はかなりデカい
P1010236_1.jpg
前に出た骸骨のバリエーション。傘は頭に乗せているだけで、武器が追加。とてつもなくうれしくないキャストオフ機能付きだが・・・・ただでさえ弱い関節が鎧の御蔭でもうキツキツなのがなぁ・・・・・造形、塗装はいいが、置物として弱い・・・・・
骸骨武者【鉄錆地調】 自己評価:75点  お薦め度:75点
骸骨武者【着彩】 六文銭デカール付 自己評価:75点  お薦め度:75点

「アニメ」
>動物戦隊ジュウオウジャー
第27話「本物はどっちだ?」
ちょっと遊ばね?とセラとタスクを襲うバングレイ、そんなナンパみたいに・・・・記憶から偽物のセラとタスクを作り出すとかバングレイならではの手腕。片方に爆弾が付いており、あからさまに怪しい。解りにくいから爆弾付はジューマンに戻ったのが画面的にも優しい。後30分しか爆発まで時間のないかな、今までのことをクイズで偽物を見極めるという・・・・総集編か!で、そのクイズスゲーマニアック・・・・本物でも正解しないんじゃないか、これ・・・・つーかアタックチャンスがあるとか偽物を見極めるという趣旨はどーした・・・・そういう問題に自信満々で応え過ぎた方が偽物といい頭脳プレーだったわ。確かに記憶ってのはそういうものだよな。で、グダグダクイズをしていたのは偽物を倒さなくてもよいウ方法を探っていたからとか実にらしくていいね。偽物も本物のそういう気持ちを汲み取り、自分たちから消えるとか泣かせる・・・・

>仮面ライダー ゴースト
第46話「決闘!剣豪からの言葉!」
皆の前から消えてしまったタケルはグレートラインに繋がりうる存在に・・・なったと思ったら、今までのゲストキャラのところをめぐってくじけそうな彼がタケルのことを思いだして再び立ち上がるとか泣けてくる・・・・が、人の心と繋がりどんどんタケルが進化していくことはその心を奪うことだったとは・・・なんという・・・・ガンマイザーの罠・・・・・だが、どんな姿になってもタケルがアデルと心を繋ぎ戻ってくることを信じるマコトが!とは逆に俺が世界だと部下のガンマイザーの言葉すら否定するアデルの暴虐っぷりが・・・タケルに「形に囚われるな、大空の男よ!」とムサシがカツを入れるのもいい!お前ら全員私になるのだとアデルが発言し、全ての人間の外見がアデルに・・・・ジャベルだけでなくキュビちゃんもびっくりだ!イーゴルも自分がアデルの姿となり、ようやく事の重大さ尻、後悔するが遅し。まあ、自業自得。他人の声を聴くことが重要なんだという結論にタケルが達したのがナイス。一方通行なのがアデルだし。どんな状況だろうと他人と己を信じ皆を救うと決意したタケル、やっと戻ってこれた!

>魔法つかいプリキュア!
第30話「魔法の自由研究! が、終わらな~い!!」
夏休みの自由研究手伝って!と未来たちに助けを求めにくる補修組、そうかそんな時期か・・・仕方ないねと手伝うけれど・・・まさか絵のモデルとは・・・しかも無理なポーズを要請されて・・・もっとこう百合百合したものを・・・前衛的な絵に魔法をかけて立体化とかマホウ界すげぇ。そんなことをしながら、しっかり補修組はそれぞれの夢を持ち、それに向けて一歩を踏み出してると。と同時に、敵側にも新幹部が・・・速水さんに井上さんとかもう声だけで強敵と解るのが・・。リズ姉の立派な魔法使いになってからなあにをしたいのか解らないと悩むリコガ・・・そんなリコをしっかりと誘導してくれるお姉ちゃんにもっと出番を・・・そうやって皆が学ぶ姿勢を見せているからこそ、勉強しなくても何故強力な魔法が使えるのかということはの魔法が異質。ドン。ヨクバールを召喚し、無法のちからを振る幹部がことはのちからが無法に近いというのもなんか気になる・・・今日は久々にルビーだったなぁ。

アシュラマン&ビッグ・ザ・武道(S.H.Figuarts)

キン肉マンからアシュラマンとビッグ・ザ・武道
P1010020_4.jpg
箱はそんなに大きくない。まあ、超人の中ではデカい方
P1010021_4.jpg
ついにアーツにも大型超人が!
P1010202_1.jpg
アシュアラマンの接地はよくない。武道は逆にかなりいい
P1010203_1.jpg
アシュラマンは他の顔があるのがよくわかる
P1010204_1.jpg
阿修羅面、笑い!P1010205_1.jpg
冷血!
P1010206_1.jpg
怒り!
P1010207_1.jpg
阿修羅魚雷
P1010208_1.jpg
波羅蜜多ラリアット
P1010209_1.jpg
焦り顔
P1010210_1.jpg
ハンドパーツは握り手に2種の可動手首で計18個
P1010211_1.jpg
パイプ椅子が付属し、ソルジャーチームを全員座らせれます
P1010212_1.jpg
をを!あれは・・・Lの陣!
P1010214_1.jpg
Xの陣!
P1010213_1.jpg
阿修羅稲綱落とし
P1010215_1.jpg
阿修羅バスター
P1010216_1.jpg
武道
P1010225_1.jpg
オーバーボディを着込んでいるかのようなボリューム
P1010218_1.jpg
目つきのフェイスに竹刀
P1010219_1.jpg
グレートが届いてないので、1回戦の再現と
P1010220_1.jpg
ネプチューンキングフェイスに、メガトン・キング落とし
P1010221_1.jpg
磁気嵐クラッシュ!
P1010223_1.jpg
クロスボンバー!
P1010224_1.jpg
アシュアラマンはちゃんと3面あり、フェイスも多いが、首が取れ易く、それ以上に前垂れが落ちまくり。なのが難点。顔は全部外れるので全て笑いにすること可能
武道は竹刀専用のハンドパーツ有。大型超人の為か、専用のアームがつくが、それでも支えきれないボリュームと言うのが・・・・・
アシュラマン 自己評価:85点  お薦め度:85点
ビッグ・ザ・武道 自己評価:85点  お薦め度:85点

「アニメ」
>ジョジョの奇妙な冒険[第4部]ダイヤモンドは砕けない
第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
自分が穏やかに眠る為めに重いーを始末するという吉良、この精神構造が恐ろしい。自分の能力がスタンドと呼ばれていることを知り、重ちーにその能力を明かしうつ始末したとかすごい余裕。しかも死にゆく重ちーから情報を恐喝して引き出そうとする狡猾さ・・・品詞になりながらも吉良のことを必死に仗助達に伝えようとする重ちーに涙・・・・吉良のボタンを証拠としてもぎ取ったのはハーヴェストならではの能力・・・重ちーの死は一気に町のスタンド使いに知れ渡り、それに対する各々の反応が、億康の親父まであったのがナイス。重ちーの死を受け入れられない億康とかそうだろうなぁ・・・・皆が装用していてもいままでどおり殺人を繰り返す吉良、その平常さが怖い。ここで終わるかと思っていたが、シーアハートアタック登場までやるとは思わんかった。ちゃんとたべっこ動物のシーンがあったのがよし。じゅうようなんだ、これは。

>ラブライブ!サンシャイン!!
第9話「未熟DREAMER」
いきなり果南がアイドル止める宣言。ダイヤもそれに同調。継続を訴えてたのはマリーだけか。東京に行ってからアイドルへのスタンスが変わった千歌、果南がアイドル止めたことに凄い疑念を・・・ってスクールアイドルやっていたことなんで知らんかったのか・・・・かなり踏み込んで果南を説得するマリーダガ、果南も意固地になり、帰ってこなければ・・・と強い拒否を・・・・3年mこじれっぷりに1,2年生も見てるだけ・・・・アイドルの衣装を果南に突きつけたり、マリーがガンガン攻めるなぁ。そこで思いっきり拗れたところに千歌が乱入して場を預かるとは・・・大胆になったわ。ヨハネが肉体言語担当でダイヤに関節技極めるとか、面白キャラ担当ナイス。で、東京で果南が歌わなかったのは怪我してたマリーを庇うためって・・・・小さいころから知り合いの3人だからお互いの気持ちを解り過ぎておもん庇っていた?もっと言葉に出してコミュニケーション取れよ、3年生・・・気を使っているんじゃなくて善意の押し付けになりかねんぞ・・・とりあえずこのめんどくさい人3人受け入れた千歌の器でかい。9人揃ったアクア、フルサイズのライブシーンは初めてだな。ダイヤ、果南、マリーのグループ名もアクアだったとか・・・・そんな安易な感動話に乗せられたりは・・・しない・・・・じな・・・・



シャンプー&ブラック・レディ(S.H.Figuarts)

らんま1/2からシャンプーと美少女戦士セーラームーンシリーズ からブラック・レディ
P1010018_4.jpg
ブラック・レディの箱は厚い
P1010019_4.jpg
シャンプーは小さ目
P1010178_1.jpg
双方接地はあんまよくない。
P1010179_1.jpg
ツインテ基部はボールジョイント。
P1010180_1.jpg
台座
P1010181_1.jpg
猫は首が可動。
P1010182_1.jpg
アイプリは悪くない
P1010183_1.jpg
目閉じ顔
P1010186_1.jpg
岡持が開閉するのがなかなか
P1010187_1.jpg
ラーメン
P1010188_1.jpg
まあ、らんまと絡ませて遊びたいですが
P1010190_1.jpg
ブラック・レディ
P1010191_1.jpg
ルナPボールとかオプションがナイスチョイス
P1010194_1.jpg
しかもラケットまで
P1010195_1.jpg
ルナPボールはスタンドに取り付け可能と
P1010197_1.jpg
ストールはスタンドに付ける形式。
P1010198_1.jpg
胸はあまり・・・
P1010200_1.jpg
しかし、すごく成長したなぁ
P1010201_1.jpg
シャンプーはエプロンかボディの塗りが単一だし、可動もらんまより広くない。いま二つ
ブラック・レディはスカートがギリギリ足に付かないから接地良くない。が可動はまずまずだし、オプションが多いのでナイス
シャンプー 自己評価:75点  お薦め度:75点
ブラック・レディ 自己評価:80点  お薦め度:80点

「映画」
>傷物語〈II 熱血篇〉
羽川のすさまじいヒロイン力!
前回でキスショットの体が3人のヴァンパイアハンターに奪われたことがわかり、今回は阿良々木君がそれを取り戻していく話。阿良々木君がメインでのバトル作品なんで、すげぇ他のシリーズとは違った印象を受けたわ。
ヴァンパイアハンターと戦う前に構ってくる羽川から決別しようとすいる阿良々木君は人間強度とか厨臭い台詞を言うが、前回の羽川のパンツが無茶苦茶尾を引いていたりとああ、いつもの阿良々木君かぁ・・・と思っていたら、ドラマツルギーとの戦いが・・・もう・・・最初は正面からあたり、戦闘経験の違いで圧倒されたが、吸血鬼としても常識外れの回復力をバックに落ち着きを取り戻して、最初に考えていた遠距離からの投擲攻撃により、ドラマツルギーを降伏に追い込む。圧倒的身体能力の差をしっかり生かした決着で、それを行うため、投球術の準備をしていたのもグッド。パワー系かつ、仕事としてヴァンパイアハンターをしているドラマツルギーの性格と見事に戦い方が嵌ったし。
キスショットの体を取り戻すと彼女が成長していくんですが、その描写が実に妖艶。第2戦のエピソードは、ヴァンパイアハーフ故、吸血鬼を憎むエピソードの性格の悪さが実に出ており、羽川が巻き込まれて致命傷を負う展開も納得。ここで切れた阿良々木君がエピソードの頚を締め切ろうとしたときメメが「それ以上いくと人間じゃなくなる」と一線を越えないようにしたけれど・・・・阿良々木の血で瀕死の羽川を治療させたとか、もう人間の域を超えちゃってんじゃんと思わずにはいられんかったなぁ。まあ、その人間との境界ってのは第3戦のギロチンカッター戦であっさり越えられてしまうんだが。
最後のギロチンカッターは宗教上の理由でヴァンパイアハンターやっているから話が通じるようで全く通じない厄介な人物、羽川を人質に降伏を迫るのも大正義!だからなぁ。羽川を助けるためには人間を止めるしかないというメメのアドバイスを受け、吸血鬼の能力を開放し、一瞬で勝負をつけた阿良々木君・・・・化け物から人間に戻るために化け物にはるという・・・・ところで今回は終わり。
すげぇ、ストレートなバトルアニメを阿良々木君が行っており、またその阿良々木を献身的にサポートする羽川のヒロイン力がすごすぎておっぱい揺れまくり。なんで付き合わないんだとか恋愛に発展しないのかと突っ込みたくなるぐらい献身的な羽川だが、彼女自身「自分勝手で、一線を引いている」と言っており、線を越えないことにやきもきするかもしれないけれど、それはそれで、その後の話を知っていると面白い。キスショットというか忍は今回お笑い&御色気要因、メメは情報屋としてかっこよく、何よりバトルアニメの主人公している阿良々木がっけーんだが、違和感が・・・・完結編はまたコミケ後の上映、羽川のノーブラおっぱいを楽しみにしております。

>劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!
実はすごい実力者なんじゃないか、土ミドル
劇場版の戦隊らしく、ゲストの敵がいきなり襲ってきてそれを即効で撃退といつものスピード感満載。いきなりコンドルワイルドvsジュウオウキングから始まるし。町にやってきたサーカス団のチラシに普通にジューマン写ってる・・とかもう人間との関係どうなんよと突っ込みいれたくなったが、宇宙大ブランコを作るために地球が邪魔だから壊しに来たという桁外れの迷惑スケールをはなつ今回の敵、ドミトルの前には小さいことだった。惑星で玉乗りしたり、恒星をつなげて火の輪くぐりをしたという前科があるというドミトル、実はすげぇ実力者なんじゃないか・・・・・・
そのドミトルが攻めてきてもジニスは静観。ジュウオウジャーたちが囚われたり、またミサオがめんどくさいことになったり、ヤマトが頑張って皆を救ったりといつものジュウオウジャー。54321とキューブ縦連結合体とかメカ戦でも面白いことやってくれた地、コンドルワイルドが剣になり、久々の劇場巨大ロボで斬撃系の必殺技みれたのがグッド。他の戦隊要素はEDにいきなり出てきたチケット君以外はわかりづらかったわ

>劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
本編のすごい補完
ジュウオウジャーと同じくゲスト敵キャラが攻めてきて~という流れだが、すごいレベルで本編の補完をしてくれていた。いきなり襲ってきた敵に導かれ、別世界へとやってきたタケルたち、そこは英霊がきままに楽しむ世界・・・って何処のカルデアだよ!今回の敵ダークゴーストに変身するのが本編ではあっさりと退場していたアデルの兄、アルゴス。タケルと同じくゴーストになったアルゴスは全人類をゴースト化すれば理想の世界になるという理想を掲げ、100人の英霊のアイコンを集めようとするんだが・・・結局は生きている人間皆殺しってことなんだよなぁ・・・・
タケルと同じスタートなのに、どうしてここまで間違ったんだか・・・って全ての原因はやっぱり仙人かよ!アルゴスを導こうとしていたのがマコト兄の親父で、ゼロスペクターに変身とかいい感じでマコト兄の家族話を補完。ダークゴーストが使うアイコンはナポレオン、一休、ピタゴラス。どーりでTV版に出なかったわけだ。100のアイコンを集め、ダーウインの力で進化して究極のアイコンを作るんでsが、その究極のアイコンの器となるのがタケルの体。こんなところにあったのか!そして究極のアイコンを破壊することはタケルの体を破壊することで、ゴーストとなっている猛は消滅してしまうという・・・・
まあ、消滅しても100人の英霊の力でタケルは蘇り、また本編に続くんですが、さらりと振られていた設定をしっかり纏めていい感じで見せてくれたかなぁと。エグゼイドのゲスト出演は無理やり感すごかったが、エグゼイドのゲーム的な戦闘演出は見て楽しく、やはりライダーは動いているところを見てナンボかなぁ。マコトの父親のアイコンを使ってマコト兄が変身とかがなかったのが心残りかなぁ。

セイバー/沖田総司&シャーロット・E・イェーガー バニーstyle(アクアマリン)

Fate/Grand Orderからセイバー/沖田総司とストライクウィッチーズ Operation Victory Arrowからシャーロット・E・イェーガー バニーstyle
P1010016_4.jpg
沖田はパッケ裏にも窓有
P1010017_4.jpg
スケールは沖田が1/7、シャーリーが1/8
P1010159_1.jpg
沖田の台座は黒の無地。シャーリーの台座は白
P1010160_1.jpg
髪はそんな細かくない
P1010161_1.jpg
シャーリーはナイスストッキング
P1010162_1.jpg
沖田。顔の出来は今一。
P1010163_1.jpg
刀の構えもなんか不自然な感じが・・・・
P1010164_1.jpg
結構ミニ
P1010165_1.jpg
なんだかんだで尻や
P1010166_1.jpg
太腿がメインかも
P1010167_1.jpg
シャーリー、帽子を目深にまぶっているので顔が隠れがち
P1010168_1.jpg
押し込められている胸
P1010170_1.jpg
ベルトの表現はまずまず
P1010172_1.jpg
帽子は取り外し可能で、カードを手持ちに。
P1010174_1.jpg
それにしてもでかい
P1010177_1.jpg
沖田は下半身は結構いいが顔とかが今一つでBカップではない・・・・
シャーリーは使い魔がウサギだけにバニーも映える。帽子の出来が結構いいし、当たりだな
セイバー/沖田総司 自己評価:75点  お薦め度:80点
シャーロット・E・イェーガー バニーstyle 自己評価:85点  お薦め度:85点

「チャンピオン」
>弱虫ペダル
新開弟も箱根の鬼モード!そして御堂筋は更に化け物に・・・・・今泉だけが普通に見えるラストスパートであった

>実は私は
うわぁ。過去の会長、この作品にしては珍しく、しっかり黒幕やっているわ・・・・

>鮫島、最後の十五日
横綱の連勝記録が始まる前の負け方の理由が凄まじい・・・・・そしてその領域に至った横綱のことが理解できるから虎城親方もひとかどの人物なんだなぁ

東條 希&矢澤にこ(電撃ホビーマガジン)

ラブライブ!から東條 希と矢澤にこ
P1010014_5.jpg
特典のクリアファイル
P1010015_5.jpg
Birthday Figure Project7、8弾
P1010146_1.jpg
希の台座はA。にこの台座はI。
P1010147_1.jpg
髪の出来は普通
P1010149_1.jpg
スカートがギリギリと言うか、中の肉付きがナイス
P1010148_1.jpg
東條 希 
P1010150_1.jpg
スカートの一部はクリア。
P1010152_1.jpg
そらしてもはっきりわかる胸
P1010151_1.jpg
ナイス絶対領域
P1010153_1.jpg
矢澤にこ
P1010154_1.jpg
薄いが・・・・
P1010155_1.jpg
顔の出来はかなりいい
P1010156_1.jpg
結構動きのあるポーズ
P1010157_1.jpg
台座は3つのパーツに分割。
P1010158_1.jpg
Birthday Figure Projectシリーズのなかでも上位の出来な2体。特ににこ。分割される台座が分離しやすいのだけが難点か
東條 希 自己評価:85点  お薦め度:85点
矢澤にこ 自己評価:85点  お薦め度:85点

「マガジン」
>はじめの一歩
新型を試すため、一歩が他の階級の世界ランカーとスパー。・・・したら駄目だった・・・・まだまだ実戦投入は難しい?

「サンデー」
>ハヤテのごとく
瀬川さん進路というか、将来の夢決定。色々かんがえてああいう結果になったというのはやはりお幸せな人生送っているんだろうなぁと

大井&大井改(キューズQ)

艦隊これくしょん -艦これ- から大井と大井改
P1010011_5.jpg
双方のサイガパッケ裏によくでてる
P1010012_5.jpg
パッケ横には元イラスト
P1010013_4.jpg
スケールは1/8
P1010128_1.jpg
台座は海図。
P1010129_1.jpg
後ろから白いものが見えたり
P1010130_1.jpg
横からだと違う部分がよくわかる
P1010131_1.jpg
大井
P1010133_1.jpg
北上と違ってあからさまにでかい
P1010134_1.jpg
軽巡としてのマスト
P1010135_1.jpg
腕の魚雷はまだ小さい
P1010136_1.jpg
単装砲
P1010137_1.jpg
生足
P1010138_1.jpg
すらりとして綺麗
P1010139_1.jpg
大井改
P1010140_1.jpg
雷巡になり魚雷発射管大量追加
P1010141_1.jpg
マストも変更
P1010142_1.jpg
4連装はでかい
P1010143_1.jpg
んで生足が隠れてしまうのが
P1010144_1.jpg
魚雷発射管は裏もきっちり塗られていますな
P1010145_1.jpg
顔は今一つというか芋ぽぅさが足りんが。胸の当たりや魚雷発射管の出来はいい
軽巡は艤装のマスト、腕の魚雷、生足が変更点。制服も若干塗りが違います
大井 自己評価:85点  お薦め度:85点
大井改 自己評価:85点  お薦め度:85点

「アニメ」
>プリパラ
第110話 「水泳大会ぷり!イゴ!」
いきなり水着コーデ。ドロシーよりもレオナの方がガーリィな水着・・・・貝の着ぐるみ着たメガ兄が司会で・・・・水泳大会!TV中継の最初のカットがちゃんこ。これはヒビキも速攻で電源落とすわ。そらみ、ドレッシングとあろまげどんの3-チームでの戦い。水泳大会というか、もうワイ峰されたアイドルのライブシーンが入って、昭和の水着アイドル番組だ・・・・紅組、白組、ピザまん組って・・・・鮫に襲われピザまん組全滅って恐ろしい・・・キャプテンの泳ぎ対決でシオンは古式泳法を拾う、つま先で扇子持つとか余裕。と思ったらみれぃと遭難した・・・・ここでみれぃとシオンがお互いをライバルと認めてパキったのがよかったねぇ

パラディン&メイジ(HOBBY JAPAN)

ビキニ・ウォリアーズからパラディンとメイジ
P1010006_5.jpg
パッケは結構でかい
P1010007_5.jpg
パッケ横にイラスト有
P1010008_4.jpg
特典のポスター
P1010009_4.jpg
裏面はエロ差分
P1010010_5.jpg
スケールは双方1/7
P1010093_2.jpg
パラディンの台座は石畳。メイジの台座は魔法エフェクト。
P1010094_2.jpg
パラディンの髪の出来が凄い
P1010095_2.jpg
横からだとパラディンは肌色分少ないな
P1010096_2.jpg
パラディン。実に美人
P1010098_2.jpg
籠手や柄の出来もナイス
P1010099_2.jpg
盾の塗装も綺麗
P1010100_2.jpg
鎧の質感が実にいい
P1010101_2.jpg
まあ、そんなことよりナイスボディライン
P1010102_2.jpg
グッドな谷である
P1010103_2.jpg
そしてロールの出来が実にいい
P1010104_2.jpg
トップスは取り外し可能
P1010105_2.jpg
下から
P1010106_2.jpg
斜めから。うむ、グッド
P1010107_2.jpg
メイジ。ナイス童顔
P1010108_2.jpg
杖の球が非常に落ちやすい。軽く挟んでいるだけだし
P1010110_2.jpg
帽子はマグネット接続
P1010111_2.jpg
ビキニニーソというファンタジー
P1010113_2.jpg
マントはプラ製。左右に分割して挟み込む形式
P1010114_2.jpg
見事なロケット
P1010115_1.jpg
帽子外すとこんな感じ
P1010116_1.jpg
お下げの髪はマグネット接続。
P1010123_1.jpg
トップスをキャストオフ
P1010125_2.jpg
ナイス胸部
P1010127_1.jpg
ビキニ・ウォリアーズという解りやすいコンセプトを見事に体現。まあ、肌色分やボディラインだけでなく、鎧などの質感、台座の出来のよさとか高クオリティに仕上がっていますわ。
パラディン 自己評価:85点  お薦め度:85点
メイジ 自己評価:85点  お薦め度:85点

「ジャンプ」
>ONE PEACE
過去のマムと繋がりがある可能性が・・・・これは交渉の芽が出てきたってことかなぁ

>ブリーチ
一護と織姫、恋次とルキアがケッコン、チャドはボクサーとアフターストリー。藍染は拘束されままで終わり・・・・・うーん。最初の13体あたりがピークだったかなぁ・・・・伸ばし過ぎなのと、すぐ城くおうひっくり空けるからハラハラドキドキが全然なかった

>火ノ丸相撲
お互い研究しあって高めあう・・・というより純粋に応援したい!その石高の気持ちに泣ける。そして久世vs天王子が準決勝・・・・さらに強敵いるってことか?